ウェブマガジン ムーCLUB

ホ・ホ・ホ〜タル怪…
夏の夜の幻想、蛍奇談/黒史郎・妖怪補遺々々

ホ・ホ・ホ〜タル怪… 夏の夜の幻想、蛍奇談/黒史郎・妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」! 最近では見る機会も減ってしまった夏の風物詩、蛍にまつわる怪異を補遺々々します。 文・絵=黒史郎 蛍の光に誘われて  夜にたゆたうホタルの光群は、私たちを現世から引き離し、隠り世へといざなうかのような夢幻の光景です。闇の中を静かに燃える鬼火狐火などの陰火といわれるもの、幽微に光り漂う人の魂魄、ホタルはこういったものと間違えられることもあれば

11