マガジンのカバー画像

ウェブマガジン ムーCLUB

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。一部記事は全文公開します。
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#森口裕二

「アクロバティックサラサラ」の転回/オカルト探偵・吉田悠軌の”女が怖い”

一度聞いたら忘れられない「アクロバティックサラサラ」という奇妙な名前。人気マンガにも登場するそれなりの知名度を持ったキャラクターだが、オカルト探偵はその造形、キャラづけの過程に現代怪談の重要なポイントを見出した。 文=吉田悠軌 挿絵=森口裕二 その名も不思議な怪女の噂  2019年2月17日、ムー編集部の主催により、下北沢B&Bにて、とあるイベントが行われた。  黒史郎『妖怪補遺々々』刊行記念「ムー的・怪異蒐集の世界」だ。登壇者は黒氏と、私・吉田。この対談に私が持ち込ん

スキ
10
有料
200

「八尺様」の抱擁/オカルト探偵・吉田悠軌の”女が怖い”

オカルト探偵が追いつづける怪談のなかの「怖い女」。第2回は、投稿系ネット怪談の傑作として今日まで語り継がれるキャラクター「八尺様」。意思疎通不可の恐ろしい怪物として登場したそれは、ネットの二次創作文化と結びつくことで意外な変貌を遂げていった。 文==吉田悠軌 挿絵=森口裕二 赤い女と白い女 現代怪談を追いかけるときに、私がいつも注目しているのが「赤い女」である。かなりの長身で、赤い服に身を包んだ女たち。実話怪談・都市伝説・学校の怪談のジャンルを横断し、たびたびその姿を表す

スキ
18
有料
200

不滅の「カシマさん」/オカルト探偵・吉田悠軌の”女が怖い”

オカルト探偵・吉田悠軌が生涯をかけ追いつづける、怪談や都市伝説にあらわれる「怖い女」たちの姿。彼女たちをピックアップし、その恐怖の根源をひもとかんとするのが当連載の狙いである! 第1回は、さまざまな怪談のルーツにもなっている、この「怖い女」から。 文=吉田悠軌 挿絵=森口裕二 怖い女「カシマさん」  カシマさん、カシマ様、カシマレイコ……。さまざまに呼ばれる「カシマ」という女。  その正体は謎に包まれているが、多くの場合、片足か両足を失った女性の怨霊だと噂される。そして

スキ
13
有料
200