ウェブマガジン ムーCLUB

日本遺産「信州レイライン」と古諏訪伝承の聖地/古銀剛

信州にレイラインが存在していた――。 上田盆地の古寺社の位置を手がかりとして、太陽と大地へのアルカイックな信仰の深部を探ってゆくと、古代遷都をめぐる謎と諏訪信仰の真実がついにあぶり出された! 文=古銀 剛 関連記事 「日本遺産」に認定されたレイライン  別所温泉で知られる信州の塩田…

樹木の神気を心身に取り込み、守護神にする! 「御神木」開運法/本田不二雄

今、巨樹・神木が密かに注目を集めている。神社や寺院の境内、山や里のしかるべき場所で悠久の時を超えてそそり立つ揺るぎのない存在感は、昔も今もわれわれ日本人の精神を揺さぶってやまない。 今回は、古来伝承されてきた御神木への流儀と作法を現代に復刻し、古くて新しい開運成就の祈願法をご提案…

知られざる比叡山の魔所「狩籠の丘」/菅田正昭

京都の鬼門を守る比叡山(ひえいざん)。その山中に、3つの結界石が置かれた、奇妙な場所がある。遠い昔、最澄が魔物を倒し、地中に封じこめたとされるこの場所は、はたしてどのようなところなのだろうか。 文=菅田正昭 伝教大師最澄が封じ込めた魑魅魍魎の正体とは?  比叡山の一角に“狩籠(か…

妖精と聖人伝説 アイスランドの「サンタクロース」現場を行く/安東ヒロシ・特集アーカ…

日本での「サンタクロース目撃」をまとめたが、次に目を海外へ向けることにした。すると、やはり「サンタ目撃」情報があったのだ。しかも、アイスランドに……。サンタクロースの故地・北欧ではなく、なぜかの国なのか? その謎と不可思議な目撃談を求めて、現地へ飛んだ。 文=安東ヒロシ サンタク…

英国心霊事情「泣く少年」と英国的日本レイライン/吉田悠軌・オカルト探偵

イギリスホラー映画から、日英の怪談的共通点を再認識した探偵。実は都内にも、英国オカルトの影響を濃密に感じることができる探偵イチオシの聖地が存在した! (ムー2018年8月号掲載) 文・写真=吉田悠軌 #オカルト探偵 #怪談解題 吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこしの会」会…

聖地セドナの岩絵「V−V」とホピの祖先が刻んだ大地のヴィジョン/尾崎靖・NANA

世界有数の聖地にしてパワースポットとして知られるセドナ。 その郊外の遺跡に1030以上の事物が描かれた岩絵があり、グレゴリオ暦より正確に、夏至や冬至といった季節の節目を告げるという。 構成・文=尾崎 靖 写真=NANA 絵に差す光と影が精度の高い暦となる  アメリカ、アリゾナ州のセドナ…

ストーンヘンジとレイラインの謎ーー秘教を受け継ぐ秘密結社とガイアの覚醒/星野太朗・…

南イングランドの大地に立つ謎の遺跡、ストーンヘンジ。それはだれがいつ、何のために建造したのか? またレイラインと呼ばれる大地のエネルギーや地球規模のグリッド・ネットワークは本当に存在するのか? 巨石遺構の秘密とそれを受け継ぐ秘密結社、そして地球生命体ガイア覚醒の可能性に迫る。(ム…

500

幻のテスラ兵器が解き明かすピラミッド超科学と地球グリッド文明の謎/ToM・総力特集

地球各地に残された古代文明の痕跡。そこに秘められた大地のエネルギーの仕組みに20世紀初頭、気づいた天才科学者がいた! だが、その技術は国家によって隠蔽され、幻の兵器として極秘に開発される。はたして古代エネルギーの真相とは? そして、それは人類の未来に何をもたらすのか? 文=ToM …

500

伊神神宮と太陽の道”レイライン”ーー神道国仕掛けの謎を解く!/古銀剛

2013年10月に挙行された伊勢の式年遷宮。この20年一度の大神事の直前に、知られざる秘儀が執り行われていたことをご存じだろうか。古代の巫女たちの伝説を手掛かりとして神道最大の聖地の謎が解かれるとき、天照大神と富士山、そして伊勢をつなぐ驚愕の「太陽の道」=日本のレイラインが浮かび上がる。…

500

ポジティブになれる怪奇浄化体験・三連発!/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪…

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎ーー3人の異色ユニットが、行く先々での怪奇体験を公開する。 今回は「ポジティブ」なお話を持ち寄ったので、息苦しい世の中でこそ読んでいただきたい。みなさん一緒に、前向きに…