マガジンのカバー画像

ウェブマガジン ムーCLUB

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。なんだかんだ、毎月30~40本投… もっと読む
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#殺人事件

京都西院・呪音の家/吉田悠軌・怪談解題

四半世紀前に関西で起こった凄惨な殺人事件は、現場となったマンションも、犯人の潜伏した住宅も残される、いまだ生々しい出来事だ。事件に関連する京都西院を訪れた探偵は、古都の地下に眠る「水の記憶」を発掘した。 文・写真=吉田悠軌 #怪談解題 吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこしの会」会長、『怪処』編集長。今月の一枚は京都・八坂神社で疫病退散を願ったところ。 ずっと聞こえていたおじさんの声「吉田さん、お久しぶりです。京都に来られるとのこと、案内したい場所がありま

スキ
18

シャロン・テート殺人事件と悪魔が遺した「9」の暗合/大塚寅彦

1960年代アメリカを震撼させた無気味な殺人事件。 その背景には「9」という数字をめぐる奇妙な符号と、ちりばめられた「暗合」が隠されていた。アメリカ文化が抱えた「光と闇」を考察する――。 文=大塚寅彦 カルトが引きおこした凄惨な女優殺害事件 2019年公開の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は1969年にハリウッド女優シャロン・テートが、カルト集団チャールズ・マンソンの「ファミリー」に殺害された事件を背景に、ハリウッド映画界を描いた作品だ。クエンティン・

スキ
15

大宮氷川神社の「八咫烏」襲来事件と見沼ミステリー/吉田悠軌・オカルト探偵

さいたま市にかつて存在した、巨大な沼地。その跡地でささやかれる怪談には、昭和の凄惨な事件と古き神々の秘密が隠されていた? 吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこしの会」会長、『怪処』編集長。写真は、噂検証のために参拝中の門客人神社にて。 調査依頼① 大宮の「アベック山の幽霊」 怪異にまつわる悩みや疑問を抱えている人は意外と多いのだろうか。私の「オカルト探偵」なる怪しげな肩書きの下にも、ひょっこり依頼が来たりする。先日は、埼玉県在住の怪談好きの若者、H君から連絡

スキ
19