ウェブマガジン ムーCLUB

美樹先生の「あの世の話」…死後の世界は難所が続々って!?/辛酸なめ子・魂活巡業

オーラ・メンタリスト美樹先生に伺った「あの世の話」から、アウトドア派でもひるむ難所と聞いて……。はたしてどんな世界なのか? (ムー2019年7月号掲載) 文・漫画=辛酸なめ子 #魂活巡業 今回お邪魔したのは…美樹(みき)/オーラ・メンタリスト。高校卒業後に渡米して精神心理学を学び、24歳で帰国。見ただけで身体の状態がわかる、いわばレントゲンのような能力があり、スポーツ選手や国内外のVIPなどを顧客に持つ。 遺影や死化粧をもう決めている! これまでに4回も臨死体験をされて

スキ
6

人生は取捨選択…蟠龍寺「死の体験旅行」で得たものとは?/石原まこちん・ムーさんぽ

都市伝説ウォッチャーの漫画家・石原まこちんが散歩気分で高みを目指すルポ漫画、9回目は……「苦」を味わうべく、「死」を散歩する。目黒・蟠龍寺で「死の体験旅行®」で、一度死んでみました……。 漫画=石原まこちん #ムーさんぽ 取材協力=目黒・蟠龍寺 目黒・蟠龍寺で「死の体験旅行®」 臨死体験、死後体験などの例もあるが、基本的には死んだら逝きっぱなしが生命の定め。未知ゆえに恐ろしい「死」を迎える「体験」を参加型のイベントにまとめたのが「死の体験旅行」だ。  創案者は「なごみ庵

スキ
10

死出の旅路はカルマをつれてーー「品川心中」解説/和嶋慎治・神々の椅子

人間椅子・和嶋慎治氏による、ムー的オリジナル楽曲解説連載、題して「神々の椅子」! 人間椅子ファンが知らずに耳にしている用語の向こうには、奥深い世界、視野が広がっている。これを読めば、楽曲世界の背景がくっきりと……またはさらに複雑に……なるだろう。 今回は「品川心中」より。 文=和嶋慎治(人間椅子) ヨーロッパツアーで「字幕」自作 先頃、人間椅子初のヨーロッパツアーから帰って来ました。ついでにいうなら僕自身初の海外渡航です。もともと僕個人はそれほど海外旅行に興味がある方では

スキ
45
有料
100