マガジンのカバー画像

ウェブマガジン ムーCLUB

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。一部記事は全文公開します。
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#星占い

「お金」が降り、豊かさに向き合う2月!/エミール・シェラザードの西洋占星術2022年2月9日〜3月8日

◆ 2月の社会情勢 ◆ 今期、天空から降ってくるテーマは「お金」。山羊座に集まる金星・火星・冥王星が、牡牛座の天王星と好角度。努力した分だけ、報酬を手にできる配置です。2月17日、満月のこの日には、金星・火星をはじめとする5つの惑星が金融と不動産を象徴するハウスに集中します。昨年末からの給付金が完了する一方で、新たな支援制度が浮上して議論が起こります。空き家バンクや貸しオフィスが増える暗示も。吉星である木星が「移動」を支援するので、物流プロセスの効率化に向けた企業連合のサービ

スキ
12

身の回りの見直しから発明・発見の可能性が/エミール・シェラザード・西洋占星術2021年8月6日〜9月8日

◆ 8月の社会情勢 ◆  真夏の熱波は、星のエネルギーにも影響を与えているのでしょうか。木星、土星、さらには土星以遠の天王星、海王星、冥王星がそろって逆行し、天空での歩みをペースダウンしています。その様子は「今後は先を急がず、腰を据えてコロナ禍と向きあおう!」と語っているかのよう。  8月22日、水瓶座の満月は、先月この星座に帰還した木星の祝福を受けて、思いもよらない発明の可能性を示唆しています。そして水星と火星は、天王星の力を借りて、地上の生活様式に合理化をもたらす予感。コ

スキ
13

心ざわめく期間は気疲れに注意を/エミール・シェラザードの西洋占星術2021年6月9日~7月8日

◆ 6月の社会情勢 ◆  6月下旬は星の動きがとてもにぎやか。21日には夏至を迎え、魚座を進行中の木星が踵を返して水瓶座を目指します。水星と海王星は逆行し、金星は獅子座へ。そして25日は山羊座で満月と、まるで回り舞台のよう。  そんな天空に呼応して、私たちの心がざわめくのも無理はありません。 外食やレジャー産業を司る金星は、冥界の王ハデスの圧力から逃れられません。なじみのリアル店舗が街から姿を消す一方で、ネット上のバーチャル店舗や商店街へのアクセス数が増えていくでしょう。また

スキ
8

混乱の中の支援に期待しよう/エミール・シェラザードの西洋占星術2021年5月8日〜6月8日

◆ 5月の社会情勢 ◆  5月14日、「発展・拡大」を意味する木星が、水瓶座から魚座へ移動します。木星は通常、1星座を約1年かけて進みますが、今回は変則的で、昨年末に水瓶座に入ってから半年もたたないうちにお隣の星座へ。  この移動によって社会のムードが変わりそう。魚座の木星は「救済」を、4月23日から蟹座を運行中の火星は「保護」を暗示。  このふたつが強力なタッグを組んだ結果、人々を希望の光で照らすような支援制度が充実するでしょう。ただし双子座に集まる星々とは不穏な角度を形

スキ
5