ウェブマガジン ムーCLUB

ドラキュラ伯爵の城、売ります。/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2021年3月号、第443回目の内容です。 文=南山宏 恩返し  イギリスはパースの山荘で暮らすマギー・バーンズカニンガム婆さん(71歳)は、8年前に、ケガをして地上に落ちていたカモメを手当てして助けてやってからという…

神話伝説のフェアリーの正体は未確認動物だった! 妖精=UMA論/南山宏・綺想科学論

ヨーロッパを中心に古来、神話や伝説に広く語り継がれる妖精。その目撃・遭遇譚は世界各地で科学技術全盛の現代においても枚挙にいとまがない。 そのため、現実の存在と確信する〝妖精実在〞論者も数多い。はたして妖精とは何なのか? 新種のUMAなのだろうか? 文=南山 宏 超自然的な生き物とし…

心臓に悪い話をするアレクサの暴走など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2021年2月号、第442回目の内容です。 文=南山宏 鋼鉄甲虫  米カリフォルニア州南部一帯の乾燥地帯に生息するコブゴミムシダマシという体長約3センチの昆虫は、見るからに黒くて硬くてゴツゴツした外見で、〝鋼鉄で武装…

「ちょっと世界を1周してくる」8歳児の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2021年1月号、第441回目の内容です。 文=南山宏 蛇口からワイン  イタリアはモーデナのセッティカーニ醸造所で配管工事にミスがあり、何千リットルもの赤ワインが地元の水道管に流れ込んだ。  村中の家々の蛇口から、…

地球人は異星人だった!! 先進生物人類干渉理論が解き明かす人類進化の秘密/南山宏・綺…

世界各地には、天空より降りてきた神々による文明干渉の神話伝承が数多く残されている。これが意味するのは、すなわち、異星人種族が人類の歴史に深く関与してきたということである。 宇宙物理学者ウォードの提唱する理論を基に、その詳細を検証する! 文=南山 宏 地球各地に伝わる"天下った神々"…

ネッシーとクロウリーとジミー・ペイジゆかりの城の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2020年12月号、第440回目の内容です。 文=南山宏 いいで賞  タクシー運転手のディパク・ダス氏(52歳)は、いつも車でごった返していることで有名なインドのコルカタで、過去18年間の営業中に〝一度もクラクションを鳴…

魂は不滅…!? 医療現場の心霊事件ミステリー/南山宏の綺想科学論

われわれが病気やケガで倒れたとき必ず世話になる病院—— とりわけ生と死の境で苦しむ患者を優しく介護してくれる看護師たちは、密かに心霊現象を体験しているという。医療現場での幽霊や心霊がらみの興味深いエピソードの数々をここに報告しよう。 文=南山 宏  看護師たちが体験・遭遇した心霊現…

量子物理学式発電機を発明したという男の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2020年11月号、第439回目の内容です。 文=南山宏 量子パニック 「自宅のガレージで〝量子物理学式発電機〟を動かしてたら、うっかり大ヤケドした。助けて!」  米オハイオ州コランバスで、自称発明家のブラウン・アンダ…

ネッシーの史上最多目撃記録/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2020年10月号、第438回目の内容です。 文=南山宏 ネッシーの当たり年  英国スコットランドのネス湖では、湖沼怪獣最大の人気スター、世界中のだれもが知るネッシーが目撃されると、地元の公式記録機関〝公認ネス湖怪獣…

人がクルマが、まるごと消失! 異世界消滅事件ミステリー/南山宏

2019年12月30日、その日、走行中の自動車が断崖から転落、あろうことか跡形もなく姿を消していた‼ 本誌読者ならばおわかりだろう、これもまた、いわゆる異世界消滅事件のひとつである、と。こうした事件は数少ないながら、現在も起きている。 文=南山 宏 目の前で雲散霧消! 驚愕の自動車消滅事…