マガジンのカバー画像

ウェブマガジン ムーCLUB

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。一部記事は全文公開します。
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#廃墟

映画『牛首村』公開記念! 坪野鉱泉から牛首紬へつながる「双子」の怪奇/清水崇・吉田悠軌

有名心霊スポット「坪野鉱泉」と、怪談「牛の首」。「犬鳴村」「樹海村」に続く、“恐怖の村”シリーズ3作目があぶりだした怪談世界について、都市伝説ルポルタージュの第一人者、吉田悠軌が清水崇監督に聞く! 映画『牛首村』/2月18日(金)より全国ロードショー 構成=吉田悠軌 インタビュー撮影=我妻慶一 (2022年1月19日収録) 「恐怖の村」3作目の舞台は…… 吉田悠軌 恐怖の村シリーズもいよいよ三作目ですね。  清水崇 3作目はいよいよ、なんの題材にすればいいのか困ってい

スキ
15

廃墟が呼ぶ/黒史郎・化け録

あるときは図書館の書架を漁り、あるときは体験者から話を訊き……「化け録」は、日々古今の怪異を収集する作家・黒史郎が拾い集めた膨大な化け物たちの記録。 第1回目はまず、こんなお話を、ひとつ。 文=黒史郎 イラストレーション=北原功士 廃墟が呼ぶ 廃墟には人を惹きつけるものがある。だからといって勝手に踏み荒らしていいはずがない。  しかし、近年ではそういう場所を心霊スポットと称して不法侵入し、撮影した動画をネットにあげる行為が横行している。これは霊に対しても不行儀ではないだろ

スキ
9
有料
200

富山・放生津奇譚と坪野鉱泉未解決事件/吉田悠軌・怪談解題

24年前に富山で起こった、若い女性ふたりの突然の失踪事件。2020年3月には四半世紀ぶりとなる大きな展開があったことが報道されたが、いまだに解決されない謎も残る。そして事件現場である富山新港には、250年前にも無気味な「失踪体験」を語る人物が存在した。 水難事故が起こるわけ 1768年、旧暦6月末ころ。俳人・堀麦水(ほりばくすい)は放生津(ほうじょうつ)の湖を訪れた。現在でいうなら富山県・伏木富山港の射水(いみず)市側、「新港地区」となる。怪談収集マニアを自認する麦水のこと

スキ
10
有料
200

2020年の今だからこそ沁みるーー廃墟となった地球でゴルフをする『GOLF CLUB WASTELAND』/藤川Q・月刊ムー通

ムー民の皆様にファミ通の怪人編集者こと藤川Qがムー的なゲームを紹介する本コーナー。今回取り上げる作品は、滅亡して廃墟となった地球でゴルフをする『GOLF CLUB WASTELAND』。 文=藤川Q GOLF CLUB WASTELAND 昨今、コロナ禍による都市のロックダウンや非常事態宣言によって、町から人の姿が消えつつある。今回ムー民の皆様にご紹介する『GOLF CLUB WASTELAND』には、どこかそうした風景とシンクロするような空気感を持ったゴルフゲームだ。

スキ
10