ウェブマガジン ムーCLUB

古代アステカ「異星人タブレット」の謎/宇佐和通

メキシコで出土した、不思議なタブレット。そこに刻まれた、数々のUFOや異星人の姿ははたして何を物語っているのか? 知られざるアステカ文明と異星人の関係が、物的証拠によって明らかになる! 文=宇佐和通 資料協力=ヒカルランド 畑から次々と出土する不思議なタブレット  メキシコ中央部ハリ…

グラハム・ハンコック新説! 彗星激突の人類前史とアメリカ大陸超古代文明/大地舜

1万2800年前――人類は一度、絶滅した。 そのとき、地球にはどんな文明があったのか? そして、どんな大災害が地球を襲ったのか? 大ベストセラー作家グラハム・ハンコックが超古代文明の痕跡を徹底的に追跡! ついにその全貌が、明らかにされる! 文=大地 舜 資料協力=双葉社 「発見」前の北米…

500

ポールシフトと超古代南極文明滅亡の謎ーー1万2000年前、巨大彗星の衝突で地軸が傾いた…

1万2000年前——。地球を襲った大災害で、環境は激変した。 そのとき、超古代文明の叡智を抱えたまま地表から地底世界に逃げた人々は1000年の暗闇を抜けて、再び地上へ現れる。 知られざる超古代文明の興亡がここに明らかにされる!! 文=嵩夜ゆう イラストレーション=久保田晃司 1万2000年前、分…

500

ナスカの地上絵と異形のミイラが語る 古代アメリカの”異人類文明”の謎/並木伸一郎

近年、世界各地で奇妙なミイラが相次いで見つかっていることは、本誌読者もむろんご存じのことと思う。とくにペルー、ナスカで数多く発掘されるそれらのミイラたちは、手足の指が3本だったり、グレイ型異星人と酷似していたり、われわれ人類と比べても異常に小型だったり……。 これら異形のミイラた…

500

ストーンヘンジとレイラインの謎ーー秘教を受け継ぐ秘密結社とガイアの覚醒/星野太朗・…

南イングランドの大地に立つ謎の遺跡、ストーンヘンジ。それはだれがいつ、何のために建造したのか? またレイラインと呼ばれる大地のエネルギーや地球規模のグリッド・ネットワークは本当に存在するのか? 巨石遺構の秘密とそれを受け継ぐ秘密結社、そして地球生命体ガイア覚醒の可能性に迫る。(ム…

500

古代マヤ文明と太古宇宙飛行士説を結ぶ”異星人オーパーツ”群/南山宏

2018年、考古学界において画期的かつ衝撃的な報告がもたらされた。 なんと、6万を超える太古のマヤ遺跡群が、最新技術を使った調査により発見されたのだ! これらは、宇宙考古学者たちが提唱してきた、古代マヤ文明の「太古宇宙飛行士」説の有力証拠となる可能性を秘めている。 滅亡予言の2012年に先…

長頭人で読み解く! 世界の「天空神」信仰と古代異星人の謎/南山宏

古代より語り継がれる神話や伝承の多くには、われわれの祖先に文明をもたらした"天から降臨した神々"の存在が語られている。そして不思議なことに、"神々"の姿にはある共通項ーー長頭人ーーがみられるのだ。この謎を紐解けば、世界中で異様な頭蓋骨のミイラが見つかる理由と、さらに神々の正体まで…

200