ウェブマガジン ムーCLUB

米天文学界の重鎮が断言! オウムアムアは地球外知的生命体の人工天体だ!/エリコ・ロウ

米天文学界の重鎮が断言! オウムアムアは地球外知的生命体の人工天体だ!/エリコ・ロウ

2017年10月、ハワイの天文台で奇妙な天体が発見された。太陽に近づき、遠ざかっていった「オウムアムア」だ。その細長い形状と不自然な軌道から、この天体が人工物である可能性が取りざたされ、話題になった。 宇宙物理学者のアヴィ・ローブ博士によれば、この天体は、知的生命体が生みだした人工天体であるという。 謎の天体オウムアムアは太陽系に飛来した人工物  アメリカでは、空軍がUFOを捉えたレーダーのビデオを公開し、議会もUFOに関する情報開示を防衛省に義務づけるなど、政府がUFOの

14
宇宙から星が次々消えている‼ 地球外知的生命体によるダイソン球説に迫る/権藤正勝

宇宙から星が次々消えている‼ 地球外知的生命体によるダイソン球説に迫る/権藤正勝

天体観測の発展とともに毎年多くの未知の星が発見され、話題になることもある。その一方で、忽然と姿を消す星があるという。 それもひとつやふたつではなく、かなりの数の星が突然消失しているというのだ。さまざまな理由が考えられるが、そのひとつが、エイリアンによる人工的な消失という説だ! 文=権藤正勝 15万個の星が突然消えた!  20世紀後半、天文学は目覚ましい発展を遂げた。日本のすばる望遠鏡など、優れた光学式の望遠鏡の功績が大きいが、望遠鏡の発達以外にも理由がある。  望遠鏡が

3