ウェブマガジン ムーCLUB

フリーメーソンが世界に広めた驚異の日本地図と地理学者長久保赤水の謎/皆神龍太郎

フリーメーソンが世界に広めた驚異の日本地図と地理学者長久保赤水の謎/皆神龍太郎

伊能忠敬が完成させた「大日本沿海輿地(よち)全図」より数十年も前に正確な日本地図を作製した人物がいた。しかも、その地図はおよそ1世紀もの間、旅のお供として日本中で使われていただけでなく、海外にも広まっていたという。 そのきっかけを作ったのが、日本に初めてやってきたフリーメーソンだった。驚異の日本地図はどのようにして作られたのか? そして、どのようにして世界に広まったのだろうか? 文=皆神龍太郎 独学で日本地図を完成させた長久保赤水  江戸時代に作られたこの日本地図を見て

スキ
16
ポールシフトと超古代南極文明滅亡の謎ーー1万2000年前、巨大彗星の衝突で地軸が傾いた!!/嵩夜ゆう

ポールシフトと超古代南極文明滅亡の謎ーー1万2000年前、巨大彗星の衝突で地軸が傾いた!!/嵩夜ゆう

1万2000年前——。地球を襲った大災害で、環境は激変した。 そのとき、超古代文明の叡智を抱えたまま地表から地底世界に逃げた人々は1000年の暗闇を抜けて、再び地上へ現れる。 知られざる超古代文明の興亡がここに明らかにされる!! 文=嵩夜ゆう イラストレーション=久保田晃司 1万2000年前、分裂した巨大隕石が地球に激突!  大半が北極圏に位置する世界最大の島——グリーンランド。その大地の80パーセントは海岸近くで1500メートル、内陸部では3000メートルもの厚い氷で

スキ
11
有料
500
南極の地底に超古代遺跡が眠る! 古地図オーパーツが明かす南極アトランティス文明の真実/嵩夜ゆう

南極の地底に超古代遺跡が眠る! 古地図オーパーツが明かす南極アトランティス文明の真実/嵩夜ゆう

3000万年の間、分厚い氷に閉ざされてきた南極大陸。だが、失われた幻の古地図オーパーツの再発見により、氷の下に眠る大陸の本当の姿と、超古代アトランティス文明との関係が浮かびあがってきた! 文=嵩夜ゆう 氷に閉ざされていた3000万年の謎と矛盾  いま、南極の気温が上昇している。ご存じの読者も多いかもしれないが、今年の南極の気温が観測史上最高になっているというのだ。  報道によれば、南極半島北端沖のシーモア島にあるアルゼンチンの研究拠点で、2月9日に観測史上最高のセ氏20

スキ
26