ウェブマガジン ムーCLUB

予言となったパンデミック警告「イベント201」の脅威/宇佐和通

2019年10月18日、ニューヨークで「世界的なパンデミックを警告する」会議が行われていた……。シミュレーションされた疫病禍とその影響をなぞるように、2019年12月から世界はコロナ禍に覆われていった。「イベント201」はある種の予言だったのか? だとすれば、この先に人類を脅かすものについても、…

レイチェル再訪で体験した「ミッシング・タイム」/保江邦夫・エリア51グラフィティー前…

湯川秀樹博士の最後の弟子にして武道家、そして伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かったという異能の物理学者・保江邦夫氏は、もうひとつ「UFO研究家」の顔を持つ。20余年前に材質に関する研究報告の専門誌「バウンダリー」(コンパス社)に連載されていた「UFO調査」がここに復活! 今回は長…

ソコロUFO墜落現場と謎の駐屯地/保江邦夫・UFO墜落現場探検記(4)

湯川秀樹博士の最後の弟子にして武道家、そして伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かったという異能の物理学者・保江邦夫氏は、もうひとつ「UFO研究家」の顔を持つ。20余年前に材質に関する研究報告の専門誌「バウンダリー」(コンパス社)に連載されていた「UFO調査」がここに復活! 文=保江…

2021年の世界は何色に染まる!? イルミナティカードに接触し、生予言を体験/石原まこち…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

陰謀の黙示録! 香港騒乱に蠢く秘密結社「幇」とヒマラヤ密教/北一策

今、香港(ホンコン)が揺れている。CIAやMI6、人民解放軍総参謀部などが諜報戦をくり広げ、秘密結社「三合会(さんごうかい)」や「青幇(チンパン)」が暗躍し、そこに世界の奥の院、秘教世界が蠢く。 数千年に一度という人類大変革期を迎えた今、香港情勢から中国の未来を俯瞰する! 文=北一策 秘…

新型コロナと獣の刻印666…フリーメーソンによる悪魔の人口削減計画/鬼塚五十一

こんな事態になると、だれが予想しえただろうか。今、世界は新型コロナウイルス感染症の恐怖に晒されている。 これがもし、人為的で意図的なパンデミックだとしたら……!? 文=鬼塚五十一 突如出現した新型コロナの脅威  今、世界を激震させつづけている新型コロナウイルス感染症——。  幸いなこ…

ロニー・ザモラの「ソコロ事件」 疑惑と物証の顚末/並木伸一郎・フォーティアンFIL…

世界各地で起きた超常現象の数々に、超常現象研究家、並木伸一郎が鋭く切り込む。今回は、アメリカ、ニューメキシコ州で起きた現職警官による第3種接近遭遇事件、ソコロ事件のその後を探る。 文=並木伸一郎 #フォーティアンFILE 現職警官が目撃した謎の卵形物体  古代から今日に至るまで、数多…

現代アメリカを覆う”オバマゲート”の闇と2023年世界大戦! イルミナティカード予言/…

最近、大いに高まっているオバマ前大統領にまつわる数々の疑惑ーー通称「オバマゲート」の背後には、とてつもなく深い闇が横たわっていた。 しかもそのすべては現代の予言書ともいわれる「イルミナティカード」によって予言されていたのである! 文=嵩夜ゆう *関連記事:「イルミナティカード予言」…

アポロ計画の謎と月面の異星人ーーUFOと陰謀の宇宙開発史を辿る!/並木伸一郎・総力特…

1969年7月20日、人類は初めて月面に到達した。その偉業を成し遂げたのはアメリカの宇宙船アポロ11号だった。だがその3年後、アメリカは苦難の末に制覇したはずの月面を捨てた。それはいったいなぜだったのか? そして2019年には中国の探査機が月の裏側に着陸し、現在、各国がこぞって月面探査に乗り…

500

封印されたフィラデルフィア計画の真相とニコラ・テスラ/並木伸一郎・フォーティアンFI…

世界に存在する謎に並木伸一郎が鋭く切り込む再検証シリーズ”フォーティアンFILE”。 今回は、多数の犠牲者を出した恐るべき実験「フィラデルフィア計画」の真相に迫る。 テスラが推進したレーダー不可視化実験  ニコラ・テスラといえば、ムーでも幾度となく登場してきた稀代の天才科学者として知…