ウェブマガジン ムーCLUB

うらやましかっただけなのに…「隣の爺」の悲喜劇/黒史郎・妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」! 今回は昔話でおなじみのバイプレイヤー「隣の爺」の悲しき顛末から補遺々々します。 文・絵=黒史郎 #妖怪補遺々々 昔話の悪役 関敬吾『日本昔話集成』の目次を見ると、「隣の爺」という章があります。  昔話における「隣の爺」とは、主人公の家の隣に住む爺さんのことです。昔話によく登場するキャラクターで、とくに主人公が正直者で優しくて無欲な爺さんです

スキ
13