ウェブマガジン ムーCLUB

+25

ミュオグラフィで大ピラミッドを透視! 未知の空間を発見した!/久野友萬

ピラミッドに謎の空洞が? 素粒子のひとつミュー粒子=ミュオンを利用した透過撮影技術によって ピラミッド内部に未知の空洞があることがわかった。あの巨大な石の構造物の内部をレントゲン写真のように透過、撮影することに成功したのだ。 日本発の最新イメージング技術ミュオグラフィは、火山やピラミッド、原子炉や核廃棄サイロまで、人間が見たり近づいたりすることのできない世界を丸裸にする驚異の技術である。 文=久野友萬 イラストレーション=坂之王道 三上編集長による解説動画 三上編集パー

スキ
10

契約の聖櫃は究極兵器だった! 大ピラミッドに設置された超古代ハイテク装置/嵩夜ゆう

『旧約聖書』に登場する契約の箱。モーセが与えられた十戒の石板を収めた「失われた聖櫃(アーク)」として知られるこの聖なる遺物だが、聖書の記述を細かく検証すると思いもかけない正体が浮かびあがってきた! 文=嵩夜ゆう 失われたアークにまつわる多くの謎『旧約聖書』を読むと、不思議なことに気づく。そこには数多くの人知を超えた現象や、とうてい人間が作りだしたとは思えないような道具や街の存在が記録されているのである。  ところが近年、そうした記述の多くについて、実際に歴史上の出来事だっ

スキ
14

アラスカ・トライアングルとダークピラミッドの謎/並木伸一郎・フォーティアンFILE

不可思議な事件の数々に、超常現象研究家、並木伸一郎が鋭く切り込む。 今回は、アラスカの魔の三角地帯「アラスカ」の地下に眠るダークピラミッドの謎を追う。 文・資料=並木伸一郎 #フォーティアンFILE 50年で2万人が消えたアラスカの消失ゾーン フロリダ半島の先端とプエルトリコ、バミューダ諸島を結ぶことで浮かびあがる三角地帯「バミューダ・トライアングル」は、古来より船舶や航空機、ときに乗員だけが謎の消失を遂げる魔の海域として知られてきた。2015年5月16日には、90年前に

スキ
9

幻のテスラ兵器が解き明かすピラミッド超科学と地球グリッド文明の謎/ToM・総力特集

地球各地に残された古代文明の痕跡。そこに秘められた大地のエネルギーの仕組みに20世紀初頭、気づいた天才科学者がいた! だが、その技術は国家によって隠蔽され、幻の兵器として極秘に開発される。はたして古代エネルギーの真相とは? そして、それは人類の未来に何をもたらすのか? 文=ToM 世界のピラミッドはつながっている 世界中に分布するピラミッド―—。かつては王墓であるという説が支配的だったが、現在ではそれも怪しくなっており、真の利用目的は謎とされている。 エジプト、ギザの3

スキ
10
有料
500

超能力実験から開運へ!? 昭和「ピラミッドパワー」通販の活況ぶり/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

昭和の時代、少年少女がどっぷり浸かった怪しげなあれこれ。疑惑と期待、畏怖と忌避がないまぜの体験は、いったいなんだったんだろう……? “懐かしがり屋”ライターの初見健一が、昭和レトロ愛好視点で当時を回想。 今回は、70年代「ピラミッドパワー」ブームの後編。真剣な超能力、超常現象実験のピラミッドが、いつしか札束風呂のようなノリの開運グッズに……!? 文=初見健一 70年代っ子たちが一度は試みた「実証実験」 前回のコラムでも書いたとおり、オカルト系のネタにはなんでも即座に飛びつ

スキ
11
有料
100

70年代オカルトブーム最終盤を飾った「ピラミッドパワー」の神秘/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

昭和の時代、少年少女がどっぷり浸かった怪しげなあれこれ。疑惑と期待、畏怖と忌避がないまぜの体験は、いったいなんだったんだろう……? “懐かしがり屋”ライターの初見健一が、昭和レトロ愛好視点で当時を回想。 今回は、スプーン曲げに匹敵する“体験できそうな超能力”、「ピラミッドパワー」を回顧します。 文=初見健一 パワーの理屈ゆえの小粒感 今回の本コラムでは、昭和オカルトのアレコレのなかでもかなりベタな大ネタのひとつ、我々世代の間に一時的な熱狂を巻き起こした「ピラミッドパワー」

スキ
7
有料
100