ウェブマガジン ムーCLUB

ムー2021年6月号のカバーアート/zalartworks

「ムー」本誌のカバーアートを手掛けているzalartworksさんによる、アートワーク制作の裏話です。  今月の総力特集は「イエス・キリストと伯家神道『祝之神事』の秘儀伝授」。  日本的なイメージの錦鯉を、初期キリスト教徒が隠れシンボルとして使っていたイクトゥスに見立て、三匹を組み合わせて三位一体と三つ巴を同時に表現してみました。  背景には太陽をイメージした円と伯家神道を受け継いだと言われる白川伯王家の家紋からカキツバタ、古くから神道で使われる榊を配置しています。 za

スキ
7

霊的国家防衛と明治天皇すり替え説の真相に迫る! イエス・キリストと伯家神道「祝之神事」の秘儀伝授/中村友紀

日本の霊的防衛線を構築するために皇太子が「現人神(あらひとがみ)」となる秘儀があった。明治維新によって失われたこの秘儀を伝授され、次世代につなぐ使命を負った物理学者が、保江邦夫氏だ。 その過程で明らかになった日本をめぐる歴史は、イエス・キリストの時代にまで遡るまさに〝語られることのない〟日本史だった。 文=中村友紀 イラストレーション=坂之王道 *三上編集長による解説動画はこちら 序章 伯家神道に伝わる秘儀を伝授! 2012年3月のことだ。当時、岡山県の大学で教鞭をとっ

スキ
26
有料
500