ウェブマガジン ムーCLUB

ネッシーとクロウリーとジミー・ペイジゆかりの城の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

ネッシーとクロウリーとジミー・ペイジゆかりの城の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2020年12月号、第440回目の内容です。 文=南山宏 いいで賞  タクシー運転手のディパク・ダス氏(52歳)は、いつも車でごった返していることで有名なインドのコルカタで、過去18年間の営業中に〝一度もクラクションを鳴らしたことがない最良運転手″賞をめでたく授与される栄誉に輝いた。  ただしこの賞は、あくまでも本人の自己申告制だとか??? ネッシーハウス

2
和製エクソシスト加藤好洋先生の「悪魔祓い」で闇から光へと転身!/辛酸なめ子・魂活巡業

和製エクソシスト加藤好洋先生の「悪魔祓い」で闇から光へと転身!/辛酸なめ子・魂活巡業

悪魔を知り尽くした和製エクソシストとして話題の加藤好洋先生に、「闇」と「光」についてお伺いしました。闇を知らなければ、光を知る、目指すこともできない……!? 文・漫画=辛酸なめ子 #魂活巡業 今回お邪魔したのは… 加藤好洋(かとう・よしひろ)/悪魔祓い師、パーソナルコーチ。利己的な支配術の解除、脱洗脳、人格変容の事例多数。苫米地英人認定コーチ、西田文郎SBT1級認定コーチ、Cサイコロジスト、理容管理者でもある。 悪魔が憑依すると周囲にも悪影響が!  悪魔祓い師として

9
量子物理学式発電機を発明したという男の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

量子物理学式発電機を発明したという男の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2020年11月号、第439回目の内容です。 文=南山宏 量子パニック 「自宅のガレージで〝量子物理学式発電機〟を動かしてたら、うっかり大ヤケドした。助けて!」  米オハイオ州コランバスで、自称発明家のブラウン・アンダーソン氏(仮名)が、911番(日本の110番)に通報した。  緊急救難隊が駆けつけて現場検証をしたが、アンダーソンにはヤケドひとつなく、放射能汚染もガス漏れもなければ、硫化水素などの危

5
ネッシーの史上最多目撃記録/南山宏・ちょっと不思議な話

ネッシーの史上最多目撃記録/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2020年10月号、第438回目の内容です。 文=南山宏 ネッシーの当たり年  英国スコットランドのネス湖では、湖沼怪獣最大の人気スター、世界中のだれもが知るネッシーが目撃されると、地元の公式記録機関〝公認ネス湖怪獣登録所〟に記録される仕組みになっている。  2019年はネッシー目撃の当たり年だったようで、1月から10月までの10か月間に18件も報告され、1983年以来この36年間では、最多の年間目

7
ネパールで”生き女神”の後継者が出現した話など/南山宏のちょっと不思議な話

ネパールで”生き女神”の後継者が出現した話など/南山宏のちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2020年9月号、第437回目の内容です。 文=南山宏 親知らず公  元英国王エドワード8世ウィンザー公が海外領バミューダ総督だった1940年、地元の歯科医に抜歯されて保存されていた親知らずの1本が、英国リヴァプール郊外の高名なオメガオークションハウスで、1万英ポンド(約132万円)で競売にかけられた。  このオメガオークションでは、2011年に元ビートルズのジョン・レノンの歯1本が、1万9000英

9
頭に空っぽのテレビを被ってジャンプスーツを着た男の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

頭に空っぽのテレビを被ってジャンプスーツを着た男の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2020年8月号、第436回目の内容です。 文=南山宏 国境捏造  ロシアとフィンランド間の存在しない国境線を捏造するという手の込んだ詐欺容疑で、ロシア人男性ニコライ・アバカロフ(仮名、48歳)が逮捕された。  2019年12月5日付「ヤフードットコム」によれば、ニコライは東南アジア系移民4人から、計1万ユーロ(約116万円)相当のロシア通貨80万ルーブルを騙し取って、あたかも彼らがEU(ヨーロッパ

6
”バナナ男”が大西洋を隔ててシンクロ誕生した話など/南山宏・ちょっと不思議な話

”バナナ男”が大西洋を隔ててシンクロ誕生した話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2020年7月号、第435回目の内容です。 文=南山宏 シンクロバナナ  同姓同名の男性ふたりが、偶然にも同じ〝バナナ男〟の扮装でインターネット・ソーシャルメディアのプロフィール欄に登場した。  ふたりのベン・コドリントンに姻戚関係はなく、大西洋を隔てた英国ケント州ブロムリーとカナダのトロント市で、それぞれ21年前に数週間の時を隔てて誕生した。これも偶然だが、両人とも理系の大学生で、イギリスのベン・

7
龍村式「指ヨガ」は印に通ず! 体も頭も柔らかくパフォーマンスアップ/辛酸なめ子・魂活巡業

龍村式「指ヨガ」は印に通ず! 体も頭も柔らかくパフォーマンスアップ/辛酸なめ子・魂活巡業

前回の「顔ヨガ」につづいて、今回は「指ヨガ」にチャレンジ!  手指を全身の縮図と見て、つながりのある部分を刺激することで、全身を整えていく。その効果は絶大で、龍村先生のセミナーでは、奇跡的ともいえるような変化が、日常的に起こっているらしい! 文・漫画=辛酸なめ子 今回お邪魔したのは… 龍村修(たつむら・おさむ)/1973年、求道ヨガの世界的権威、沖正弘師に入門。沖ヨガ修道場長を経て独立し、龍村ヨガ研究所を開設。国内外で指導を行う。『指ヨガで健康になる』(河出書房新社)な

10
コハクの中のミニサイズ恐竜の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

コハクの中のミニサイズ恐竜の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2020年6月号、第434回目の内容です。 文=南山宏 ハチと耳鳴り  昨年の秋、ブラジルはカンピナスの自宅の庭で、マウリシオ・コンスタンさん(仮名)はプラムを採取中、禿げ頭のてっぺんを毒バチにチクリと刺されてしまった。  マウリシオの頭と顔面はみるみる腫れあがったが、地元の病院で処方された抗ヒスタミン錠剤を1週間ほど服用したところ、ようやくその腫れは引きはじめた。  だが何より驚いたのは、若いころ

12
HAARPや地底伝説を継承する……”つながる”陰謀、啓く連想/ムーPLUS編集雑記

HAARPや地底伝説を継承する……”つながる”陰謀、啓く連想/ムーPLUS編集雑記

 編集部に行かず、在宅でひたすら編集作業しているので、なるほど「さぎょいぷ」というのは必要だなと思います。Zoomでランダムにだれかの仕事風景とつながるとか、ありなんじゃないでしょうか。音声オフの背景バーチャル前提とか、または音声のみとか。いやそれ、雑踏の有線と同じか。  さて、外出を抑制するかのように大雨だった先週の土曜日と、快晴で外出が増えてしまった日曜日(東京の話ですが)。気象がコントロールできれば人の動きを変えて、経済に影響を与えることができるし、直接の軍事衝突も有

20