ウェブマガジン ムーCLUB

パンデミックを予言!? 映画『ロックダウン・ホテル/死霊感染』で釈由美子が体験した“肌身の”恐怖と霊感遺伝

パンデミックを予言!? 映画『ロックダウン・ホテル/死霊感染』で釈由美子が体験した“肌身の”恐怖と霊感遺伝

殺人ウイルスが蔓延し、のたうち苦しむ感染者でホテルが埋め尽くされる……。新型コロナウイルスによるパンデミックを想起させるストーリーで話題の映画『ロックダウン・ホテル/死霊感染』。2019年に制作された本作は、コロナ禍を予言していたのか? 逃げ場のない環境で感染に苦しむ妊婦ナオミを熱演した釈由美子さんに、撮影時の恐怖と、母になって変化した超常現象体験を聞いた。 構成=いわたみどり 撮影=我妻慶一 取材協力=サイゾー 苦しみを足の裏でも演技!――この映画は世間に新型コロナウイ

15
予言となったパンデミック警告「イベント201」の脅威/宇佐和通

予言となったパンデミック警告「イベント201」の脅威/宇佐和通

2019年10月18日、ニューヨークで「世界的なパンデミックを警告する」会議が行われていた……。シミュレーションされた疫病禍とその影響をなぞるように、2019年12月から世界はコロナ禍に覆われていった。「イベント201」はある種の予言だったのか? だとすれば、この先に人類を脅かすものについても、そこに秘められているはずだ。 文=宇佐和通 2019年10月18日のパンデミック警告  世界中の誰もが、もういい加減うんざりしている。コンサートや演劇などのパフォーミングアーツ、

8
コロナ禍を予言したインドの少年占星術師が警告! 2021年の経済崩壊・新たな疫病、そして戦争の恐怖/宇佐和通

コロナ禍を予言したインドの少年占星術師が警告! 2021年の経済崩壊・新たな疫病、そして戦争の恐怖/宇佐和通

2019年8月に、2020年の新型コロナウイルスによるパンデミックの発生と世界的な影響を予言していたインドの少年占星術師、アビンギャ・アナンド。日付レベルで一致する予言を残した彼は、2020年末、2021年に向かう世界をどう見ているのか……。衝撃の予言を紹介する。 文=宇佐和通 2019年にコロナ禍を予言していたインドの少年占星術師  世界レベルでもコロナ禍の先行きがまったく見えない中、『SEVERE DANGER TO THE WORLD FROM NOV 2019

26
新型コロナと最新「ウイルス進化論」…パンデミックと人類史/中野雄司・総力特集

新型コロナと最新「ウイルス進化論」…パンデミックと人類史/中野雄司・総力特集

世界中を混乱に陥おとしいれる、新型コロナウイルス——。 ニュースは連日、感染者数を伝え、おびえた人々は、自粛(じしゅく)生活を余儀なくされている。 だが——。ウイルスの本質は「恐怖」にあるのではない。 それは、生命の「進化」を司ることにあった‼ (ムー 2020年12月号掲載) 文=中野雄司 イラストレーション=久保田晃司 ウイルスは遺伝子を書き換える!  新型コロナウイルスに関するニュースは毎日のように飛びこんでくる。  どこそこの国で感染者数が何万人を超えたとか、ど

12
500
聖書の黙示録大預言! 世界的なパンデミックが開く終末の扉/久保有政

聖書の黙示録大預言! 世界的なパンデミックが開く終末の扉/久保有政

今、世界を襲うパンデミック。覇権へと向かう中国の動き。 出口が見えず昏迷する世界経済。 それらはいずれも『聖書』に預言された終末への道標だった! 文=久保有政 イエスが預言した終末が近づく兆し  2020年になって、新型コロナウイルスによる災厄が、ふってわいたように全世界を襲った。今も世界中が、コロナ禍に苦しんでいる。アメリカは、感染者数が一度も大きく減ることなく、急拡大しつづけている。ブラジル、インド、ロシア、イラン、その他の国々もひどい状態だ。  日本でも、第2波の

11
シルビア・ブラウンの大予言! 新型コロナ流行が開く終末の黙示録世界/宇佐和通

シルビア・ブラウンの大予言! 新型コロナ流行が開く終末の黙示録世界/宇佐和通

いま、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスによるパンデミック。その姿を10年以上も前にピンポイントで「予言」した女性がいた! 彼女ははたして、どんな未来を語ったのか? 文=宇佐和通 未来の出来事を予言した小説  1898年、『愚行』という小説が発表された。モーガン・ロバートソンという作家によるこの作品のプロットは、イギリス船籍の豪華客船〝タイタン号〟が北大西洋上で氷山に激突して沈没した後、船員が繰り広げるサバイバル劇が中核となる。  当時、無名作家のイマジネーションに

14
イルミナティカードが予言する”2020年以後”ーーパンデミックと米大統領選の行方を解読する!/嵩夜ゆう

イルミナティカードが予言する”2020年以後”ーーパンデミックと米大統領選の行方を解読する!/嵩夜ゆう

世界の未来を予言したとされる悪魔のゲームカード「イルミナティカード」——。それは東京オリンピックの延期のみならず、トランプ大統領の動向や新型コロナウイルスによる世界の混乱まで正確に告げていた! 文・写真=嵩夜ゆう 予言書として注目されるイルミナティカード  オカルト界のみならず、世界中のユーチューバーや投機家までが注目することになったカードゲームといえば、「イルミナティカード」をおいてほかにはない。 「ムー」読者なら知らない人はいないであろう。1982年(一説には198

45
東京五輪2020の延期とパンデミック”世見”が的中!! 松原照子と”不思議な世界の方々”の未来予言・総力特集/文月ゆう

東京五輪2020の延期とパンデミック”世見”が的中!! 松原照子と”不思議な世界の方々”の未来予言・総力特集/文月ゆう

東日本大震災を予言したことで、多くの人の注目を集めるようになった松原照子氏。じつはそれ以前にも、スペースシャトル・チャレンジャー号の爆発事故やメキシコ大地震などを予言し、周囲の人々を驚かせていた。 その能力は、予言だけにとどまらない。昆虫や人形、石といった身近なものと語らい、さまざまな情報を得ることができるのだ。 松原氏をそのように育てた「不思議な世界の方々」とは? そして、松原氏の目に映る近未来の世界とは? 文=文月ゆう 2012年2月13日の「東京五輪はない」予言が現

86
500
特別公開中●新型コロナウイルスの大流行をノストラダムスが予言していた!? 「3人の巨人」の団結に希望を/遠野そら・MYSTERY HOT PRESS

特別公開中●新型コロナウイルスの大流行をノストラダムスが予言していた!? 「3人の巨人」の団結に希望を/遠野そら・MYSTERY HOT PRESS

世界各地からホットなミステリー・ニュースを日本のムー民たちにお届け! 今回は流行が懸念される新型コロナウイルス肺炎についてのノストラダムス予言を緊急紹介。ブルガリアの大予言者ババ・ヴァンガは、今後の顚末までを示唆しているが……? 一刻も速い収束を祈る。 文=遠野そら ノストラダムスが予言した「海辺の都市」と「偉大な婦人」 “海辺の都市の疫病は 死が復讐されることでしか止まらないだろう 罪なくして咎められた公正な血を代償に 偉大な婦人は偽りによって辱められる”  これは

204