マガジンのカバー画像

ウェブマガジン ムーCLUB

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。なんだかんだ、毎月30~40本投… もっと読む
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#念力

70年代っ子たちの「超能力体験」とその修行/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

昭和キッズたちが「超能力」にハマったきっかけといえばあのユリ・ゲラー……かと思いきや、さにあらず。念力、エスパー、超能力者といったものへの憧れは、マンガやアニメを通してもっと前から培われていたのだ。 文=初見健一 #昭和こどもオカルト ユリ・ゲラー騒動以前の「超能力」 僕ら70年代っ子が「超能力」という言葉を口にするようになったのはいつごろからなのだろう? それはもちろん1974年、『木曜スペシャル』でユリ・ゲラー特番が放映されたとき……と答えてしまいそうになるのだが、よ

スキ
15

超能力者・清田益章が「デジカメ念写」に挑戦!!/西浦和也

デジタルカメラによる念写――。記憶媒体の構造自体がアナログとはまったく異なるため、それは想像以上に困難だという。 だが今回、超能力者・清田益章氏が、その実験に見事に成功した‼ 文=西浦和也 超能力者・清田益章 清田益章(きよたますあき)氏――本誌読者にはもはや、説明の必要もないだろう。  スプーン曲げはもとより、念写などでもすぐれた超能力を見せつける清田氏。UFO研究で有名な矢追純一氏や、心霊漫画家のつのだじろう氏などからも支援を受け、1989年には超能力開発ソフトの監修

スキ
8

高橋ヒロムがスプーン曲げに挑む!/”ヒロムー”プロジェクト&秋山眞人

新日本プロレスJr.ヘビー級王者・高橋ヒロムがムー的な体験=ム者修行で超人レスラーを目指す「ヒロムー・プロジェクト」が本格始動! 肉体だけでなく精神力を鍛えるべく、超能力者・秋山眞人氏のもとを訪れ、「スプーン曲げ」を学ぶことに……。 もちろん腕力禁止! はたして念力だけでスプーンは曲がるのか? プロローグ・赤魔導士Bijou編はこちら。 構成=河上拓 撮影=我妻慶一(2020年6月11日収録) #ヒロムー 明治時代からの伝統・金属曲げ――ヒロムさんに精神力を鍛えてもらう

スキ
45