ウェブマガジン ムーCLUB

天空の神と人を結んだ”アナサジ”を追う!/保江邦夫・UFO墜落現場探検記(2)

天空の神と人を結んだ”アナサジ”を追う!/保江邦夫・UFO墜落現場探検記(2)

湯川秀樹博士の最後の弟子にして武道家、そして伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かったという異能の物理学者・保江邦夫氏は、もうひとつ「UFO研究家」の顔を持つ。20余年前に材質に関する研究報告の専門誌「バウンダリー」(コンパス社)に連載されていた「UFO調査」がここに復活! 文=保江邦夫 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 前回までのあらすじ  1994年4月アリゾナ州セドナで開かれた国際会議での出会いをきっかけに、筆者一行はUFO調査の冒険へ

15
2025年までに発見される”新たな故郷” ーー古代の宇宙人:もうひとつの地球/宇佐和通・ヒストリーチャンネル

2025年までに発見される”新たな故郷” ーー古代の宇宙人:もうひとつの地球/宇佐和通・ヒストリーチャンネル

 われわれはこの宇宙において孤独な存在なのか?  それともどこか遠くに故郷ともいうべき親しい惑星があるのだろうか? ヒストリーチャンネルの人気番組をムー的な視点で紹介! 文=宇佐和通 地球人類が移住できる惑星  この広い宇宙に存在する知的生命体が、地球人だけであるはずがない──よく聞くいい回しだ。その思いは、数千年前にヨーロッパで洞窟の壁に絵を描いた人々にとっても、そして最先端の宇宙物理学を研究している現代の専門家たちにとっても変わらないはずだ。  2015年、6年あま

12
長頭人で読み解く! 世界の「天空神」信仰と古代異星人の謎/南山宏

長頭人で読み解く! 世界の「天空神」信仰と古代異星人の謎/南山宏

古代より語り継がれる神話や伝承の多くには、われわれの祖先に文明をもたらした"天から降臨した神々"の存在が語られている。そして不思議なことに、"神々"の姿にはある共通項ーー長頭人ーーがみられるのだ。この謎を紐解けば、世界中で異様な頭蓋骨のミイラが見つかる理由と、さらに神々の正体までもが見えてくる。 文=南山 宏 世界各地で伝承される「天空神」の姿  いかなる民族や国家の言語であれ、“神話”という言葉に接すると、われわれ現代人はだれもが、ほとんど固定概念のようにこう決めつけ

7
200