ウェブマガジン ムーCLUB

ブリューゲルの名画に恐竜が描かれていた!! 16世紀の美術オーパーツ/権藤正勝

ブリューゲルの名画に恐竜が描かれていた!! 16世紀の美術オーパーツ/権藤正勝

画家ピーテル・ブリューゲルの名画「サウロの自害」に、人間と共存している恐竜の姿が描かれていた。昔話を伝え聞いたのか、それとも「見て」描いたのか。 謎の絵画に世界が注目している。 文=権藤正勝 16世紀、竜脚類ブラキオサウルスは生きていた!? 16世紀のブラバント公国(現オランダ)の画家ピーテル・ブリューゲル。あのバベルの塔を描いたことで知られているが、人物像に関する資料が少なく、生年月日や出生地などがはっきりとしない謎の画家である。  彼が描いた絵画のひとつに「サウルの自

13
古代エジプトの神殿に記された未知の星座「太陽神の雁」の謎/遠野そら・MYSTERYPRESS

古代エジプトの神殿に記された未知の星座「太陽神の雁」の謎/遠野そら・MYSTERYPRESS

世界の超常現象ニュースをお届けする本コーナー。今回は、古代エジプトのクヌム神殿遺跡で発見された「星座」について。「太陽神の雁」は、天空のどこにあったのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 未知の星座「太陽神の雁」についての記述  今から約3000年前に花開いた古代エジプト文明。都として栄えたルクソールからほど近いエスナにある神殿の修復作業中に、今まで知られていなかった星座が複数発見され話題になっている。これらは類例を見ない星座であり、古代エジプト文明の謎を解き

21
古代エジプトの神獣サーポパードと恐竜オーパーツの謎/権藤正勝

古代エジプトの神獣サーポパードと恐竜オーパーツの謎/権藤正勝

古代、王権のシンボルとして描かれていた謎の怪物がいた。ヘビのような長い首とネコ科の獣の体を持つ「サーポパード」だ。この怪物の正体を追い求めていくとあのアフリカのUMAモケーレ・ムベンベに辿りついた! 文=権藤正勝 古代文明に見られる怪物サーポパード 世界最古の文明のひとつに数えられる古代エジプト文明。ナイル川の畔に紀元前3000年ごろから、独自の統一王朝を築いてきた。  古代エジプト文明は、数多くの彫像を残しているが、そのなかには不思議な生き物も数多く見られる。  たとえ

8
怪物ミイラが生んだ”呪い・古代エジプト・即身仏”という隠れたブームたち/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

怪物ミイラが生んだ”呪い・古代エジプト・即身仏”という隠れたブームたち/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

昭和の時代、少年少女がどっぷり浸かった怪しげなあれこれを、“懐かしがり屋”ライターの初見健一が回想する。 今回のお題は「ミイラ」。いわゆるモンスターのミイラ男は、考古学にとどまらず子供文化からファッションまでじわじわと70年代日本を侵略していたのだ! 文=初見健一 「ミイラ」は”ブーム”だった  この連載の趣旨は、70年代の子どもたちの間で流行したオカルトネタをいまさらながら回顧してみることにあるのだが、なかでもすでにこちらの記憶が曖昧になっていて、かなりモヤモヤしてし

12