ウェブマガジン ムーCLUB

首塚の改修で目覚めるのは怨霊か英霊か!? 平将門と消された北斗七星王朝の復活/古銀 剛

首塚の改修で目覚めるのは怨霊か英霊か!? 平将門と消された北斗七星王朝の復活/古銀 剛

令和3年4月、東京に新風が湧き起こった。平将門の霊が眠る東京・大手町の首塚の改修が完了したのだ。 コロナ禍の今、東京一、いや日本一のパワースポットがリニューアルされたことは、いったい何を意味するのか。しかも今回の改修にあたっては、ある「秘儀」が行われたという。将門が信奉した秘教と首塚の真実に迫る!! 文=古銀 剛 イラストレーション=久保田晃司 三上編集長による解説動画はこちら 序章 甦った東京の首塚 大規模な改修工事が行われて新しくなった東京・大手町の将門塚。 今年

スキ
23
有料
500
「将門塚の祟り」は1976年起源だ!/吉田悠軌・オカルト探偵

「将門塚の祟り」は1976年起源だ!/吉田悠軌・オカルト探偵

江戸の総鎮守、東京の地霊、あるいは日本最大の「祟る神」。さまざまな呼び方で畏怖される古代の武将、平将門。東京大手町の将門塚はその首を供養した聖地、霊域として名高いが、「塚の祟り」が取り沙汰されるようになったのは意外に近年のことだった! 文・写真=吉田悠軌 #オカルト探偵 吉田悠軌(よしだゆうき) 怪談サークル「とうもろこしの会」会長、『怪処』編集長。今回の写真は取材に際し、将門公の仮祭壇に参拝中の一枚。 オカルト探偵・吉田悠軌による解説動画はこちら! 将門塚ブームのル

スキ
19
将門の首塚と東京の定番怪奇スポット/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

将門の首塚と東京の定番怪奇スポット/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

日本三大怨霊に数えられる平将門の祟りは、東京は大手町にある「首塚」の祟りを中心に語り継がれている。 昭和の時代、少年少女が恐れた東京の定番怪奇スポットを、“懐かしがり屋”ライターの初見健一が回想! 文=初見健一 #昭和こどもオカルト 首塚に手をつけるな! 昨年末、首塚の俗称で知られる東京大手町の「将門塚」の改修工事がSNSなどで大きな話題になった。大規模なオフィスビル街の再開発の波がついに首塚にまで及んだことで、多くの人が「大丈夫なのか?」と眉をひそめたのである。僕もその

スキ
11
心機一転! 神田明神”まさかど様”に新たな一歩を誓う!/石原まこちん・ムーさんぽ

心機一転! 神田明神”まさかど様”に新たな一歩を誓う!/石原まこちん・ムーさんぽ

都市伝説ウォッチャーの漫画家・石原まこちんが散歩気分で高みを目指すルポ漫画。……コロナ禍の中、試行錯誤を続けてきた本連載だが、散歩先はやはり悩ましい。江戸総鎮守・神田明神にて、”まさかど様”にリニューアルを祈願した! われわれは、必ず帰ってくる! 漫画=石原まこちん #ムーさんぽ 取材協力=神田明神 シーズン1の締めくくりは「神田明神」! 古代からの聖地で再起を誓う 首塚の改修工事で、改めて祟り伝説が注目されている平将門。(関連記事)  首塚に埋まっていたのは将門ではな

スキ
6
首塚の改修で平将門の霊が目覚めた!?/東山登天

首塚の改修で平将門の霊が目覚めた!?/東山登天

現在、東京・大手町の「平将門(たいらのまさかど)の首塚」で密かに工事が進められている。数々の怪異を生んできた首塚は今後、いったいどうなるのか? 文=東山登天 工事開始の翌日、関東で震度5の地震が発生 昨年(2020年)11月22日午後7時ごろ、東日本広域で地震が発生した。  震源は茨城県沖で、茨城県では最大震度5弱が観測され、東京でも震度3の揺れが生じた。マグニチュードは5・8であった。東京在住の筆者は、久々に感じた大きめの揺れにしばし胸騒ぎをおぼえた。自宅のテレビの前で

スキ
13