ウェブマガジン ムーCLUB

失われた“神の玉座”の行方を追う!「古代の宇宙人 決定的証拠を探せ!失われたアーク」…

十戒(じっかい)の石板を収めた契約の箱──アーク。 もしも神が異星人だったとしたらアークとはいったい何だったのか? 文=宇佐和通 十戒石板を収めた聖櫃 「契約の箱」「あかしの箱」「主の箱」「神の箱」──いずれも、十戒(じっかい)が刻まれた2枚の石板を収めたアーク=聖櫃を意味する言…

極秘計画を継承した新たな地下基地の謎 古代の宇宙人:「エリア52」/ヒストリーチャン…

エリア51を捨てて築かれる、新たなる秘密基地「エリア52」。それは広大な大地に掘られた巨大なる地下基地だった! 文=宇佐和通 エリア51は役目を終えた  ネバダ州ラスベガス。有名ホテルが立ち並ぶきらびやかなザ・ストリップを抜けて高速道路に乗り、北に向かってひたすら2時間ほど走ったところ…

科学的解明を拒む”魔物の呪い”の地「スキンウォーカー牧場の超常現象」/並木伸一郎

ヒストリーチャンネルで「スキンウォーカー牧場の超常現象」というシリーズ番組がスタートする。アメリカ全土でも有名な超常現象の多発スポットにて、科学的なアプローチを含めて調査が行われるという。しかし、そもそも”そこ”では何が起きてきたのか? 放送に先駆けて振り返っておこう。 文=並木…

創造論と進化論を両立させる最終仮説「古代宇宙飛行士説」/宇佐和通・新ID理論

”科学的”には冷ややかな視線を浴びる創造論だが、その最前線では”科学”と”神”を共存させる試行錯誤が育まれている。創造論を追うシリーズ最終回は、進化論と創造論をまたぐ「神の存在」ーー“古代の宇宙飛行士説”に踏み込む。 文=宇佐和通 第1回 第2回 第3回 生命の誕生と進化を司る神と…

W・シャトナーが語る世界の怪奇現象ーー「気象兵器」と「予言」の仕組み/宇佐和通

『スタートレック』でカーク船長を演じたウィリアム・シャトナー氏が製作総指揮兼アンカーとして参加している番組『W・シャトナーの世界の怪奇現象』シーズン1の後半が、9月23日(水)より日本で放送される。 放送開始まで間もないタイミングでアメリカとZOOMでつなぎ、インタビューが実現した。シャト…

宇宙主義思想とUFO遭遇記録 古代の宇宙人:ロシアの極秘ファイル/ヒストリーチャンネ…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

2025年までに発見される”新たな故郷” ーー古代の宇宙人:もうひとつの地球/宇佐和通…

 われわれはこの宇宙において孤独な存在なのか?  それともどこか遠くに故郷ともいうべき親しい惑星があるのだろうか? ヒストリーチャンネルの人気番組をムー的な視点で紹介! 文=宇佐和通 地球人類が移住できる惑星  この広い宇宙に存在する知的生命体が、地球人だけであるはずがない──よく…

フォン・ブラウンとナチスの秘教ーー古代の宇宙人「NASAの極秘計画」/宇佐和通・ヒスト…

1969年7月20日、アポロ11号が月面に到達した。その背後には宇宙に対するあくなき夢を抱きつづけた天才科学者の存在があったのだ! 文=宇佐和通 ペーパークリップ作戦  建国からわずか240年ほどで、さまざまなシーンにおいて世界をリードする国家となったアメリカ。特に、科学技術の面では、世界を…

異星人ノアの地球外遺伝子バンク計画! 古代の宇宙人「洪水と絶滅」/宇佐和通・ヒスト…

世界各地の神話に残された大洪水伝説。はたして遠い過去に、地球を覆いつくすような大洪水は発生していたのか? CS放送「ヒストリーチャンネル」の人気番組を深堀レビュー! 文=宇佐和通 世界各地の洪水神話  検索エンジンに“大洪水”というキーワードを打ちこむと、ただちに10万件近いヒットが…

地球人類が帰還する故郷の星「古代の宇宙人:火星移住計画」/宇佐和通・ヒストリーチャ…

人類はなぜ火星を目指すのか? そこには太古に刻まれた遠い故郷の記憶が隠されていたのである。 CS放送「ヒストリーチャンネル」の人気番組を深堀レビュー! 文=宇佐和通 火星移住を巡る現実の進捗と”噂”  2016年に公開されたハリウッド映画『オデッセイ』は、火星に取り残されたマット・デイ…