ウェブマガジン ムーCLUB

着陸したUFOと搭乗員を米軍が回収!? アズテック事件の謎/ムーペディア

着陸したUFOと搭乗員を米軍が回収!? アズテック事件の謎/ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、UFOブームが沸き上がった1940年代半ばのアメリカで起きた、UFO墜落事件を取りあげる。 文=羽仁 礼 異星人の死体が16体!? 謎のUFO着陸事件  事件が起きたのは1948年3月とされている。正確な日付は、じつは明らかではない。  このとき、謎の宇宙船が大気圏内に突入するのを、「テネスコープ」という磁力線探知装置が捕捉し、その位置から予測着陸地点が算出さ

スキ
12
ディアトロフ峠事件は雪崩事故? 放射性物質と発光体の謎/遠野そら・MYSTERYPRESS

ディアトロフ峠事件は雪崩事故? 放射性物質と発光体の謎/遠野そら・MYSTERYPRESS

世界の超常現象ニュースをお届けする本コーナー。今回は世界的にも有名なミステリー「ディアトロフ事件」について。雪崩が原因とする研究が発表されたが、はたして…? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 死の山で起きた集団怪死事件  1959年2月。極寒のロシア・ウラル山脈で雪山登山をしていた学生ら男女9人が謎の死を遂げた。テントは内側から切り裂かれ、メンバー全員が無残な遺体となって発見されたこの事件は「ディアトロフ峠事件」と呼ばれ、60年以上が経った今でも様々な説が囁かれ

スキ
8
富山・放生津奇譚と坪野鉱泉未解決事件/吉田悠軌・怪談解題

富山・放生津奇譚と坪野鉱泉未解決事件/吉田悠軌・怪談解題

24年前に富山で起こった、若い女性ふたりの突然の失踪事件。2020年3月には四半世紀ぶりとなる大きな展開があったことが報道されたが、いまだに解決されない謎も残る。そして事件現場である富山新港には、250年前にも無気味な「失踪体験」を語る人物が存在した。 吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこしの会」会長、『怪処』編集長。『恐怖実話 怪の残響』(竹書房)、『 怖いうわさ ぼくらの都市伝説』シリーズ(教育画劇)発売中。ほか『うわさの怪談』(三笠書房)、選定・監修した

スキ
10
未解決の死体遺棄事件と「手」と「髪」……日原バラバラ怪談/吉田悠軌・怪談解題

未解決の死体遺棄事件と「手」と「髪」……日原バラバラ怪談/吉田悠軌・怪談解題

20年ほど前に、東京西部・奥多摩の山中で発生したバラバラ死体遺棄事件。その調査をはじめた筆者は、現場周辺が事件と怪談の頻発スポットであることを探り当てた。それは単なる偶然の一致なのか、それとも……? 文=吉田悠軌 吉田悠軌(よしだゆうき) 怪談サークル「とうもろこしの会」会長、「怪処」編集長。怪奇スポットや都市伝説現場へのリサーチを各種メディアで発表する“オカルト探偵”。写真は今回の現場、蜂谷橋前にて。 一 夜のキャンプ場に響きわたる怪音  2003年、まだ肌寒い初春

スキ
13
有料
100