ムーCLUB 2020年5月配信セット

34
ブータンの人食い魔女「シム」と怪僧の伝説を追う!/松本祐貴・現地レポート

ブータンの人食い魔女「シム」と怪僧の伝説を追う!/松本祐貴・現地レポート

秘境の国ブータンには、忌まわしき魔女「シム」が語り伝えられている。その脅威は過去のものではなく、現在も畏怖の対象だ。ブータン現地を訪れ、その実態を探った。 (ムー 2017年3月号掲載) 文=松本祐貴 今もブータンに出没する「魔女」 チベット仏教の影響が色濃く残るブータン。人口はわずか75万人と熊本市程度。のんびりとした雰囲気が漂う国だが、今でも日常のそこかしこに「シム」と呼ばれる魔女を恐れる民間信仰が残っている。  典型的な魔女の昔話としては、峠を越えるときに暗くなって

スキ
12
現地ルポ! ブータンの雪男「ミゲ」「ミゲム」「ミチュン」の正体を追う/松本祐貴

現地ルポ! ブータンの雪男「ミゲ」「ミゲム」「ミチュン」の正体を追う/松本祐貴

イエティ伝説で知られるヒマラヤ山脈のふもと、ブータンには「ミゲ」と呼ばれる雪男がいるというーー。しかも、その雪男は3種類もいる!? 世界中を旅した筆者が、現地でその正体を探った。 文・写真=松本祐貴 ブータンの雪男伝説 北はチベット自治区、南はインドに接し、世界最高峰のヒマラヤ山脈のふもとに位置する国、ブータン。国土の40パーセント以上が標高3000メートル以上に立地するこの国では、かねてより「ミゲ」と呼ばれる雪男の目撃情報が多数確認されてきた。 ヒマラヤのふもとに位置

スキ
5
有料
200