マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

434
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

2020年6月の記事一覧

「まぶしいドライブ」/読者のミステリー体験

「ムー」最初期から現在まで続く読者投稿ページ「ミステリー体験」。長い歴史の中から選ばれた作品をここに紹介する。 選=吉田悠軌 まぶしいドライブ高知県/大村正子(14歳)  昭和58年5月、私が中学3年生になったばかりのころです。  新しいクラスで親しくなった友達K子、M子、T子の3人と、T子の兄とその友達のHさんの計6人で、ゴールデンウィークを利用してドライブに行きました。Hさんの運転する車で、2泊3日の予定でした。行き先は別に決めず、おもしろくなかったら途中からでも帰っ

スキ
22

異端の超古代文献「古史古伝」の数々/世界ミステリー入門

現存する日本最古の歴史書といわれる『古事記』。ところが、それよりも古いとされる歴史書が存在する。それが「古史古伝」と総称される史書群だ。漢字伝来以前の書といわれ、アカデミズムから「偽書」扱いされているこれらの超古代史書は、何を物語っているのか? 文=藤島啓章 記紀以前に記された超古代文献の存在  日本最古の歴史書は和銅5年(712)に編纂された『古事記』であり、伝存する最古の正史は養老4年(720)に完成した『日本書紀』とされている。だが、その一方で、記紀以前に成立した超

スキ
34

チャットボットが独自の新言語を作り出した話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2018年7月号、第411回目の内容です。 文=南山宏 市長の妄想  トルコの首都アンカラの市長を23年間務めあげたメリヒ・ギョクチェク氏は、2017年10月23日に開いた辞任直後の記者会見で、外国人記者団を前に、映像プレゼンつきのトンデモスピーチをぶった。  氏の主張によると、過激派組織IS(イスラム国)を背後から操るのは、実は米国の旧オバマ政権であり、最近トルコや周辺地域に頻発する大地震も、エーゲ

スキ
17

仙台のUFOが未確認のまま忘れられてUFOの日がとおりすぎた

 6月24日は「UFOの日」。ケネス・アーノルド事件にちなんだ国際的な記念日で、ウェブやSNSでもUFOネタが活発化します。ムーPLUSからもUFO記事をTwitterに流しておりました。 なんだったんだ仙台UFO しかし、つい先日、先週に話題になった「仙台のUFO」ってどうなったんでしょうか。  17日の午前に河北新報の報道をSNSで知って、仙台在住の知人に「どうなの?」と連絡したところ、前日の夕方からずっと出現していたという……。 *一部、画像修正してあります。

スキ
28

カタツムリの帰巣本能をひと晩かけて観察した話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2018年8月号、第412回目の内容です。 文=南山宏 妄想市長 〝パラレルワールド〟といえば、SFジャンルの小説や映画やアニメなどでよく使われる設定としておなじみだが、近年、その実在性を裏づける現象として〝マンデラ効果〟なる不可思議な現象がしばしば言及されるようになった。  語源となったネルソン・マンデラ氏は、1990年代に南アフリカ共和国で活躍した英雄的な反体制政治家としてつとに知られる。  反ア

スキ
13

病院から飛び降りた影の正体は……/あなたのミステリー体験

曰くつきの土地や事故物件。出入りの激しい宿泊施設。これらは、代表的な心霊スポットといえよう。人が生き死にする病院もそのひとつ……。あなたが病院で見た人影は本当に“人”だったのか。それとも……。 イラストレーション=不二本蒼生 飛び降りた人影 ◆Sさん/愛知県(37歳)  今から半年ほど前でした。  その日、私は仕事のために帰りが遅くなり、車で自宅に向かったのはすでに22時半を少し過ぎたころでした。そんな時間のせいか自宅に向かう県道には、私のほかに数台が走っている程度でした

スキ
17

<番組アーカイブ>鎌倉FM「理系の森」のムー特集

2020年5月16日~4週にわたってラジオ「理系の森」(鎌倉FM)さんで、「ムー、解体」という特集放送を行っていただきました。三上編集長の登板ではないので、三上ファンの方にはすいません。ムーPLUSの中の人が出ています。 「理系なので、論理的に超常現象はないと思います」「高度な文明をもつ異星人が変なことするのはおかしい」という道筋は、番組側があえて用意したステロタイプですね。現在の人間、地球のモノサシで語ったら、意味不明で当然でしょうーーという「わからないことをわかった」と

スキ
12

ウンモ星人からの手紙の送り主とは? 14.4光年の彼方から届くメッセージ/ムーペディア

世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。今回は、およそ60年間も世界のUFO研究家たちに謎めいた手紙を送りつづけている「ウンモ星人」を取りあげる。 文=羽仁 礼 写真協力=並木オフィス 約70年前に地球へやってきたウンモ星人  ウンモ星は、地球から見ると乙女座の方向、約14.4光年の距離にある「イウンマ」という恒星の惑星である。地球の天文学においても、この位置には「ウォルフ424」と呼ぶ天体が確認されており、これがウンモ星人のいうイウンマ

スキ
31

お題企画「#私の不思議体験」ムー賞&優秀作発表!

お題企画「#私の不思議体験」への投稿から、「ムー」と実力派実話怪談師が選定した優秀作品を紹介します。 怪談の原型である”奇妙な体験”そのままの味わいを、波のように浴びました……。 優秀作3作品は「ムー」2020年7月号でも掲載しています。ぜひ誌面でもご覧ください。 ムー賞「鳥の足跡~訪れる謎の侵入者」/マーク・ケイ<選評> いたこ28号●意味不明の現象が、素材に近い形で文章にされていて心惹かれた。後半で歴史からの考察もあり、ルポルタージュ怪談としても楽しめる。読み終わっ

スキ
63

10/31ハロウィンSP配信! ディアステージのオカルト研究部”DSオカ研”が謎の集会を実施中

アイドル、アーティストが多数所属するディアステージに、「オカルト研究部」なる集団がある。ムー民女優である雛形羽衣さんが部長を務めて、ほぼ隠密状態だった時代を含めるとなんと3年前から活動している。 2020年に本格稼働をするにあたり、”DSオカ研”にムーも協力している。ネット配信イベントではUFOから心霊体験、小さいおじさん、日ユ同祖論まで幅広い話題を語り合っているので、ご覧いただきたい。 最新情報は「劇団ディアステージ」公式Twitterにて。 【#DSオカルト研究部

スキ
15

アトランティス&超AIの大特集収録! UFOを呼んでオーラを見る! ムーCLUB 5月配信まとめ

毎月恒例、ウェブマガジン「ムーCLUB」の記事まとめ・5月配信分です。恒例といいつつ紹介フォーマットが定まりませんが、試行錯誤、リアルタイム編集方針です。 今月は「アトランティス」「人工知能」の総力特集(各2万字超!)を配信。特濃の持論をじっくり読ませるムーならではの”物語”を堪能してください。 ほか、サムネが気になったらクリックを。月額900円で、過去配信の(現時点で)150以上の記事が読み放題です。 古地図オーパーツで発見したアトランティスの真実超大陸アトランティスはム

スキ
16

月刊ムー2020年7月号表紙

スキ
16

下半期の”せめぎあい”の予兆あり/今月の十二星座占い

占い=エミール・シェラザード ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ氏に師事し、1970年代半ばより西洋占星術の研究を始める。50年にわたるキャリアを持ち、執筆、講演、教育、カウンセリングなど幅広い分野で活躍。中華民国星相学会「永久名誉会員」でもある。2018年、一般社団法人日本占術協会副会長に就任。kaminosachi.com ◆ 6月の社会情勢 ◆  コロナウイルスに翻弄された上半期が幕を閉じつつあるなか、土星以遠の惑星や水星など合計6惑星が逆行する今期は、世の中に重々しい

スキ
22

フェルミのパラドックスと”早い者丸得勝ち”仮説の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2018年9月号、第413回目の内容です。 文=南山宏 早い者丸得勝ち  天文学者や天文通ならおなじみの〝フェルミのパラドックス〟とは、イタリアのノーベル賞物理学者エンリコ・フェルミが提起した「(宇宙にこれだけ星があるのなら)彼らはどこにいる?」という壮大な哲学的疑問のことだ。 〝彼ら〟とは〝異星人〟つまり人類のような文明生物を意味する。  フェルミが1950年に提起したこの設問に対しては、以来さまざ

スキ
15