ちょっとムーでも読んでいきなよ

346
UAP追跡ステーションがフロリダに建設中! 米軍が強化するUFO対策基地の最前線/遠野そら・MYSTERY PRESS

UAP追跡ステーションがフロリダに建設中! 米軍が強化するUFO対策基地の最前線/遠野そら・MYSTERY PRESS

UAP・UFOの存在を認め、タスクフォースを組織したアメリカ軍。フロリダに”未確認航空現象”UAPを追跡調査するステーションが新設される。このステーションの役目とは? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS UAP追跡基地の図面が公開された! 2020年、米国防総省(ペンタゴン)が、UAPと総称して空に“何か”があることを公式に認め、「未確認航空現象タスクフォース(UAPTF)」を設置、本格的な調査に乗り出したことは記憶に新しい。(関連記事)  国家安全保障の脅威となり

スキ
21
福島市飯野町のUFOふれあい館に「国際未確認飛行物体研究所」(通称UFO研究所)が開設!「ムー」三上丈晴編集長が初代所長に就任

福島市飯野町のUFOふれあい館に「国際未確認飛行物体研究所」(通称UFO研究所)が開設!「ムー」三上丈晴編集長が初代所長に就任

UFOの日・6月24日に「国際UFO研究所」設立! 月刊「ムー」が、「UFOの里」として知られる福島県福島市飯野町の「国際未確認飛行物体(UFO)研究所」の開設、運営に協力することになった。同研究所初代所長には、「ムー」の三上丈晴編集長が就任する。  福島市飯野町は「UFOの里」として知られ、同地には1992年にオープンしたUFO情報交流スポット「UFOふれあい交流館(通称UFO館)」を通じて未確認飛行物体の謎の解明に挑んでいる。 福島市飯野町の「UFOの里」とは?  福

スキ
50
古代アテネで呪術対戦!? 「呪いの壺」の恐怖/遠野そら・MYSTERY PRESS

古代アテネで呪術対戦!? 「呪いの壺」の恐怖/遠野そら・MYSTERY PRESS

アテネの遺跡から、びっしりと人名が刻まれた壺が発掘された。どうやら実際に使われた「呪術」アイテムだったようだ。55人以上を呪った呪物のいわくとは……? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 55人以上を呪った!? 今なお世界各地に残されている呪いの伝承。人は古くから魔術や呪詛を使い、憎むべき相手を祟らんと様々な儀式が行われてきた。心の底から恨み、その相手の破滅を願う。自分の手を汚さず報復する「呪い」は、紀元前の古代ギリシャでも多用されていたようだ。  2006年、古

スキ
14