マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

433
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#遠野そら

アメリカ・イリノイ州でビッグフットに遭遇! 周辺で相次ぐ目撃証言から「本物」!?/遠野そら・MYSTERYPRESS

北米に生息する獣人UMAビッグフット。イリノイ州での目撃報告は専門家も「間違いない」というが……現地の報告をレポート! 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 35メートル先の大型生物を目撃! 最も実在する可能性が高いといわれる獣人UMA「ビッグフット」。その目撃報告は日々絶えることがない。ムーでも幾度となくビッグフットの目撃談を紹介してきたが、今回、専門家が「これは間違いない」と主張する遭遇事件が発生した。  その事件が起きたのは2021年11月27日の夜10時30

スキ
13

アフリカで怪物「トコロシェ」の呪い被害が告発される! 親族間の呪術対立が深刻に/遠野そら・MYSTERYPRESS

アフリカにつたわる怪物「トコロシェ」の呪術被害についてのレポート。ある夫婦を悩ませる嫌がらせに、トコロシェが使役されている……。呪術の悩みの解決は、やはり呪術しかない? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 親族から呪術で嫌がらせされている! アフリカ諸国に古くから伝わる伝説の怪物「トコロシェ(Tokoloshe)」。南アフリカのズールー族の神話に登場する悪霊で、トコロシ、ティコロシェなど地域によって呼び名は変わるが、ゴブリンのような見た目をした伝説の怪物である。

スキ
13

最新無人兵器か!? ロボット型フライング・ヒューマノイドが出現!

最初の報告例からすでに20年近くの年月を経て、今やUFO・UMAのいちジャンルをなす存在となったフライング・ヒューマノイド。 近年、世界各地で目撃報告が急増しているが、その背景にはいったい何があるのか……? ◉最新フォーティアン・レポート◉ 文=遠野そら  2000年ころから突如として現れた「フライング・ヒューマノイド」。ヒト型のシルエットをしていながら、翼や飛行装置を持たずに浮遊する姿は、UFO(未確認飛行物体)、UMA(未確認動物)両方に分類されることもある正体不明の

スキ
17

CIAが旧ソ連のUFOデータ「セトカ」を入手! UFO情報公開に新展開/遠野そら・MYSTERYPRESS

UFOの存在を公認したアメリカが、旧ソ連時代のUFO情報も調査に乗り出した!? UFOデータ「セトカ」を購入したアメリカによって、UFO情報の公開がさらに進むのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 「異星人は間違いなくいる」「CIAは旧ソ連のUFOデータを数千ドルで購入した」  ロシアの宇宙飛行士が、旧ソ連が機密裏にUFOなどの異常現象に関する調査・研究を行っていたことを暴露、CIAがそれらのデータを購入していたことを明かした。  「異星人は間違いなくいるよ

スキ
17

イースター島は別次元へのポータルだった! ペルーのUFOコンタクティが見出した波動の交点/遠野そら・MYSTERYPRESS

モアイ像でおなじみのイースター島は最強の次元ポータルだ! ペルーのUFO研究家が地球上のエネルギーの流れを分析し、そう断言する。失われたムー文明の謎も解ける……? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS イースター島=次元ポータル ペルーの有名なコンタクティでありUFO研究家のSixto Wells(シクスト・ウェルズ)が、「ある島には地上と地底を繋ぐ次元のポータルがある」と主張、「やがて科学者達は信じられない現実を目の当たりにする」とその島の所在を公開し話題になってい

スキ
13

超常現象ツアーの霊的影響? 謎の聖書が屋根裏に”出現”した!/遠野そら・MYSTERYPRESS

超常現象ツアーのメンバー宅で、謎の聖書が”出現”した! ナチス・ドイツ兵とのかかわりがありそうな聖書の持ち主は? そしてなぜ”出現”したのか? 謎だらけの顛末を追う。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 見覚えのない聖書 イギリス・スコットランドで、”まったく見覚えのない聖書が突如出現する”という“アポーツ現象”が発生した。ちなみにアポーツ現象とは、物体をテレポートさせる“取り寄せ”とも呼ばれる心霊現象、または超能力を指す。  その謎の聖書は、数々の超常現象体験ツ

スキ
12

TikTokに出現した未来人タイムトラベラーがクリスマス危機を警告!/遠野そら・MYSTERYPRESS

TikTokに出現したタイムトラベラーが、2021年のクリスマスを襲う危機を警告している。はたして、何がおこるのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 未来人が警告する「2021年クリスマス」 2485年からやってきたタイムトラベラーが警鐘を鳴らしている。なんと今年、2021年のクリスマスに、世界が変わるほどの衝撃的な“何か”が起きる、というのだ。   そう不気味な予言を残しているのは、2485年からやってきたという人物「thatonetimetraveler」

スキ
12

衝撃映像! 米軍がアフガニスタンでUFOと戦闘していた!/遠野そら・MYSTERYPRESS

20年におよぶアフガニスタン駐留から撤収したアメリカ軍だが、現地での衝撃的な映像が公開された。なんと、米軍はアフガニスタンでUFOと交戦していたというのである! 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 2011年の「対UFO戦闘」映像 アメリカ軍のUFO戦争はすでに始まっていたようだ。米軍がアフガニスタンの前進作戦基地に出現したUFOを攻撃する衝撃的な映像が公開された。   公開された映像は、2011年5月3日夜9時25分頃、アフガニスタン・ロガール地方東部に位置する

スキ
13

イギリスに「幽霊博物館」オープン! 呪いの人形が怪奇現象を起こす現場を紹介/遠野そら・MYSTERYPRESS

心霊先進国・イギリスにまたひとつ、注目のスポットが誕生した。現役の「呪いの人形」が怪奇現象を起こす「幽霊博物館」であるーー。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 幽霊博物館、オープン! イギリス・ミッドランド西部の町、ストーク・オン・トレントにある幽霊博物館が話題になっている。心霊マニアの館長が展示しているコレクションが、まさにイギリス最恐だというのだ。  2021年8月にオープンしたこの幽霊博物館。館長のクレイグ・ロングソン氏によると、博物館1番の目玉は今から7

スキ
14

ユタ州のUAP編隊! 12機の発光体群が撮影された!/遠野そら・MYSTERYPRESS

スペインのミステリー調査隊が、謎の発光体を撮影! ユタ州の空を12体で編隊飛行した”UAP”の正体は? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS ユタ州に出現した12体の飛翔発光体 2021年も残すところ約1か月あまり。今年もたくさんの奇々怪々な事件が目撃、報告されてきた。これまでも世界各地で起きた様々なミステリーを紹介してきたが、今回はスペインのミステリーサイト『Segnidalcielo』が遭遇したという謎の発光体についてお伝えしよう。  2021年10月。スペイン

スキ
12

古代言語で記された神への呪詛! 修道女に憑依した「悪魔の手紙」を解読/遠野そら

17世紀イタリアでのこと、とある修道院で悪魔憑き騒動が起こった。悪魔に体を奪われたシスターは、だれにも読めない奇妙な文字で一通の手紙をつづったという。3世紀ものあいだ謎だった「悪魔の手紙」が、最先端ソフトウェアの力で解読された! そこに記された内容とは? そして事件の真相は……? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 2000年前の古代言語で記された神への呪詛  17世紀後半、イタリア・シチリア島の女子修道院で、悪魔憑き騒動が起きた。悪魔に憑依されたシスターが自動書記

スキ
9

世界最大級の隠し財宝! フィンランドに眠る「レミンカイネンの財宝」が発掘間近!?/遠野そら・MYSTERYPRESS

推定270億ドル。フィンランド古代叙事詩にも記される「レミンカイネン神殿」地下に眠る財宝が、ついに発掘されようとしている。世界最大級の隠し財宝は無事に地上へ現れるのか…? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 推定270億ドル! フィンランドの隠し財宝 ついに世界最大級の財宝が目を覚ますのかもしれない。北欧・フィンランドで活動しているトレジャーハンターチームが、伝説の「レミンカイネンの財宝」にたどり着いたと発表したのだ。 「レミンカイネンの財宝」とは、フィンランドの

スキ
10

スティーブン・ミシャラクが遭遇したファルコン湖UFO事件の現在/遠野そら・MYSTERYPRESS

UFOに遭遇し、重傷を負った男、スティーブン・ミシャラク。1967年の発生以来、その真偽については世界中のUFO研究者が議論してきた。現在、現地カナダでは記念コインが作られ、事件資料が大切に保管されている。いまだ解明されないUFO事件の現在を追う。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS ファルコンレイク事件ーースティーブン・ミシャラクの悲劇 UFO目撃情報が絶えないカナダで、近年毎年のようにUFO記念硬貨が発売されているのをご存じだろうか。2018年に発売された記念す

スキ
15

テキサスの幼児行方不明事件を解決した「神の啓示」とは?/遠野そら・MYSTERYPRESS

米テキサスで行方不明になった3歳児が、4日ぶりに発見された。そのきっかけは、教会で聞こえた聖霊の声だという……。奇跡の顛末をレポート。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 3歳児の行方不明事件 アメリカ・テキサス州で行方不明となっていた3歳の男の子が、4日目の昼過ぎに無事保護された。発見者の男性は「神の啓示」を受け、森の中を探したところ男の子を発見したという。  行方不明となっていたのは、テキサス州南東部に位置するマグノリア在住の3歳の男の子、クリストファー君であ

スキ
16