ちょっとムーでも読んでいきなよ

325
マルタ島の異形頭蓋骨とアトランティス伝説/遠野そら・MYSTERYPRESS

マルタ島の異形頭蓋骨とアトランティス伝説/遠野そら・MYSTERYPRESS

巨人伝説が語り伝えられるマルタ島で発見される長頭の頭蓋骨について研究が進んでいる。彼らは海に沈んだ古代文明に関連する集団だったのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 巨人伝説と長頭の頭蓋骨 世界各地に巨人の伝説が伝わっている。地中海に浮かぶ美しい島々からなるマルタ共和国も、古くから巨人の伝説が存在する場所だ。  ここではギリシア神話に登場するひとつ目のモンスター「キュクロプス(サイクロプス)」が暮らしていたと伝えられており、彼ら巨人族が造ったとされる神殿などの遺

スキ
15
イギリスの幽霊パブを悩ませる異臭と霊障/遠野そら・MYSTERYPRESS

イギリスの幽霊パブを悩ませる異臭と霊障/遠野そら・MYSTERYPRESS

霊が出るところ、匂いあり? イギリスのとあるパブでは、ポルターガイスト現象に伴って謎の異臭が漂うという…。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 不快な臭いと心霊現象 自宅やオフィスで、突如異臭を感じたことはないだろうか。風もないのに、生ごみが腐ったような腐敗臭であったり、何かが焦げた煙のような臭いがしたら、今すぐその場を離れた方が良いかもしれない。  なぜならそこには霊がいるかもしれないからだ。  イギリス・コーズリーで念願のパブをオープンさせたエリス夫妻は、ある

スキ
19
「私の彼は宇宙人」ーーアブダクションで恋に落ちた女優の体験告白/遠野そら・MYSTERYPRESS

「私の彼は宇宙人」ーーアブダクションで恋に落ちた女優の体験告白/遠野そら・MYSTERYPRESS

UFOに連れ去られ、宇宙人と恋に落ちるーー。衝撃の体験を自身のTikTokで語っている人物が話題だ。宇宙人は彼女のTikTokをきっかけにUFOに招き入れたというが……真相やいかに? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 宇宙人はTikTokを見ている!?「私は宇宙人に恋しているの」  そう語るのは、イギリス・ロンドン在住の女優アビー・ベラさんである。彼女はある日、UFOに連れ去られ、そこで出会った宇宙人にひと目で恋してしまったというのだ。彼女は今も天の川銀河から約2

スキ
14
猫顔異星人から生体・機械の異常現象まで…オーストラリア国立公文書館の「UFO文書」公開/遠野そら・MYSTERY PRESS

猫顔異星人から生体・機械の異常現象まで…オーストラリア国立公文書館の「UFO文書」公開/遠野そら・MYSTERY PRESS

オーストラリア国立公文書館が公開したUFOレポートには、世界各地のUFO・異星人情報が記されていた! 驚きの情報量には、なんとアレン・ハイネックがかかわっていた! 文=遠野そら #MYSTERYPRESS オーストラリア公文書に隠されていたUFO情報 UFOに関する情報の開示が相次ぐなか、オーストラリアでも、ある調査報告書が話題になっている。それはオーストラリア国立文書館(NAA)が公開したもので、1957年~1971年と14年に渡り世界各地で報告されたUFOや宇宙人の情

スキ
23
UFO・UAP情報公開に紛れる「CRAPs」という”異星人事件”カテゴリ/遠野そら・MYSTERY PRESS

UFO・UAP情報公開に紛れる「CRAPs」という”異星人事件”カテゴリ/遠野そら・MYSTERY PRESS

米国の情報開示でクローズアップされた「UAP」という用語。これによって「UFO」がさすものも変わろうとしている……という中で「CRAPs」なる用語にも注目が。UFO情報のニュアンスを読み解く重要ワードなのだ。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 「UAP」という呼称の真意 最近、米国ではUAP=未確認航空現象に関する情報の開示が続いている。米国防総省(ペンタゴン)からは海軍が撮影したUAP動画が次々と公開され、先日はついにUAPに関する調査報告書が公表されたばかり。

スキ
12
UAP追跡ステーションがフロリダに建設中! 米軍が強化するUFO対策基地の最前線/遠野そら・MYSTERY PRESS

UAP追跡ステーションがフロリダに建設中! 米軍が強化するUFO対策基地の最前線/遠野そら・MYSTERY PRESS

UAP・UFOの存在を認め、タスクフォースを組織したアメリカ軍。フロリダに”未確認航空現象”UAPを追跡調査するステーションが新設される。このステーションの役目とは? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS UAP追跡基地の図面が公開された! 2020年、米国防総省(ペンタゴン)が、UAPと総称して空に“何か”があることを公式に認め、「未確認航空現象タスクフォース(UAPTF)」を設置、本格的な調査に乗り出したことは記憶に新しい。(関連記事)  国家安全保障の脅威となり

スキ
21
古代アテネで呪術対戦!? 「呪いの壺」の恐怖/遠野そら・MYSTERY PRESS

古代アテネで呪術対戦!? 「呪いの壺」の恐怖/遠野そら・MYSTERY PRESS

アテネの遺跡から、びっしりと人名が刻まれた壺が発掘された。どうやら実際に使われた「呪術」アイテムだったようだ。55人以上を呪った呪物のいわくとは……? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 55人以上を呪った!? 今なお世界各地に残されている呪いの伝承。人は古くから魔術や呪詛を使い、憎むべき相手を祟らんと様々な儀式が行われてきた。心の底から恨み、その相手の破滅を願う。自分の手を汚さず報復する「呪い」は、紀元前の古代ギリシャでも多用されていたようだ。  2006年、古

スキ
14
月の裏側に巨大な基地があった! 月面ドーム状構造物の謎/遠野そら・MYSTERY PRESS

月の裏側に巨大な基地があった! 月面ドーム状構造物の謎/遠野そら・MYSTERY PRESS

地球からは見えない「月の裏側」は、いまだ有人の到達がなされていない未知の世界だ。しかし、そこに大量の構造物が発見されたという……。 それは異星人による構造物なのか、某国が仕掛けた宇宙進出の前哨基地なのか? 文=遠野そら 月の裏側に謎の建築物を発見! 「月の裏側には異星人の基地がある」 いつの頃からかまことしやかに囁かれている噂だが、この噂に頷く政府関係者も少なくない。これまでも月の衛星画像などから月面を飛行するUFOや、月面に林立する人工建造物のようなものが数多く発見さ

スキ
31
湖が赤く染まり、海が青く光る! 世界各地で黙示録のような光景が連続!/遠野そら・MYSTERY PRESS

湖が赤く染まり、海が青く光る! 世界各地で黙示録のような光景が連続!/遠野そら・MYSTERY PRESS

古来、意のままにならない天候や自然現象は、神の意思の具現化として畏れられてきた。世界各地で同時期に報告された海と空の異常は、何らかのメッセージなのだろうか……!?  文=遠野そら 赤く染まる湖、青く光る海 ーー第三の天使が、その鉢の中身を川と水の源に注ぐと、水は血になった(「ヨハネの黙示録」第16章4節)。 「突然、湖の色が赤く変わったんだ!」  そう語るのは、メキシコ・ケレタロ州にある村の住人たちだ。人口約3700人のこの村では、古くから湖の水を農業や家畜の世話など

スキ
12
ロシア版エルバッキーか!? タタールスタンで”翼猫”を発見/遠野そら・MYSTERY HOT PRESS

ロシア版エルバッキーか!? タタールスタンで”翼猫”を発見/遠野そら・MYSTERY HOT PRESS

19世紀から記録がある「翼のある猫」が発見された。東欧のタタールスタン共和国で話題のこの個体は、年齢からして病気などの可能性は低いという。もしや神や異星人がもたらしたUMAなのか? 文=遠野そら タタールスタンの「翼の生えたヒョウ」  どこから見ても猫。でもただの猫じゃない。”翼の生えた猫”がタタールスタン共和国で発見された!  地元ではタタールスタンの国章である“翼の生えたヒョウ”(下記)になぞらえ、「伝説のヒョウが猫の姿になって現れた!」と、ちょっとした騒動になっ

スキ
20