ちょっとムーでも読んでいきなよ

323
恐竜扱い!?「イッシーの卵」の衝撃/山下メロ・平成UMAみやげ
+6

恐竜扱い!?「イッシーの卵」の衝撃/山下メロ・平成UMAみやげ

日本全国の湖を賑わせたネッシー型UMAのひとつ、「イッシー」の姿を平成みやげから読む! 前回に続いて、ファンシー化するみやげUMAの世界をご案内します。 文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ 前回はこちら終わりなきイッシーのファンシー化 1970年ごろネス湖のネッシーが日本で人気となり、国内の湖で目撃された未確認生物が「湖の1文字目+ッシー」という法則に従った愛称で呼ばれるようになっていきました。  前回は南国のネッシーである鹿児島県指宿市・池田湖で目撃されたイッシーを

スキ
15
池田湖のイッシー”みやげ”から時代と正体を読み解く!?/山下メロ・平成UMAみやげ

池田湖のイッシー”みやげ”から時代と正体を読み解く!?/山下メロ・平成UMAみやげ

日本全国の湖を賑わせたネッシー型UMAのひとつ、「イッシー」の姿を平成みやげから読む! 「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、平成を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ 和製ネッシー この連載では主にオカルト案件のレトログッズを紹介しているのですが、メインは平成に流行したUMAのファンシー絵みやげです。筆者が特にチカラを入れているファンシー絵みやげについては後述いたします。 ファンシー絵みやげ。  UMAの中でも有名なのは

スキ
13
富士五湖にネッシー型UMAがいた!? 全国「○ッシー」収集/山下メロ・平成UMAみやげ

富士五湖にネッシー型UMAがいた!? 全国「○ッシー」収集/山下メロ・平成UMAみやげ

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 今回は、日本全国の湖を賑わせる、ネス湖のネッシー型のUMAを追いかけます。 文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ 昭和と平成のオカルトブーム みなさんは平成のオカルトブームをおぼえていますでしょうか。令和の時代となり、ずっとそばにいた平成が、だんだんと懐かしいものになってまいりました。昭和には

スキ
15
世界遺産登録へ! 日本のストーンヘンジの「みやげ」事情/山下メロ・平成UMAみやげ

世界遺産登録へ! 日本のストーンヘンジの「みやげ」事情/山下メロ・平成UMAみやげ

縄文遺跡が世界遺産に! 「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、ストーンヘンジの「みやげ」事情を解説する。 文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ 北海道・北東北の縄文遺跡群が世界へ  前回は古代宇宙飛行士説で重要な遮光器土偶にまつわるお土産品として、青森EXPOのシャコちゃんと、さらには遮光器土偶にまつわる場所として木造駅のシャコちゃんを紹介いたしました。  そんな中、その遮光器土偶が出土した青森県・亀ヶ岡石器時代遺跡を含む 「北海道・北東北の縄文遺跡群」のユネスコ

スキ
15
特別公開中●三保の松原で「海坊主」を捕獲!/山下メロ・平成UMAみやげ

特別公開中●三保の松原で「海坊主」を捕獲!/山下メロ・平成UMAみやげ

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 今回は、静岡県・三保「海坊主」を追いかけます。三保で海坊主をチョイスするご当地、すごい。 文・写真=山下メロ 三保の海坊主  以前に海洋UMAとして宮崎県の人魚ファンシー絵みやげをご紹介しましたが、海洋UMAで忘れてはならないのが海坊主です。海外の海洋UMAであるシーサーペントと同一視されるこ

スキ
11
山形の「人面魚」と宮崎の「人魚」を求めたものの……収穫は?/山下メロ・平成UMAみやげ

山形の「人面魚」と宮崎の「人魚」を求めたものの……収穫は?/山下メロ・平成UMAみやげ

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 今回は、山形の人面魚と宮崎の人魚を追いかけます。 文・写真=山下メロ 山形県庄内エリアでの収穫  ここ数年、山形県の北西部、鶴岡や酒田のある庄内エリアに何度も足を運んでいますが、いまだに「その土地固有のイラストが描かれた」ファンシー絵みやげに出会えていません。さくらんぼや花笠娘のキャラクターは

スキ
5