マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

550
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#youtube

創刊500号記念・500分生配信!!!!!「ムー民感謝祭」オンライン開催<2022.7.9>

2022年7月9日の「500分ライブ配信」、おかげさまで完走できました! アーカイブがまるっと残ってますので、お楽しみください。 ムーの未来についても語っております。引き続きよろしくお願いいたします。 1979年11月号に始まり、2022年7月号で「500号」を迎える「ムー」。 500号にちなんで、500分のライブ配信を実施します! 読者、制作関係者、宇宙、地底、その他多くの異次元の存在など、全方位に感謝の気持ちを伝えます。ムー編集部や関係者、アーティストやタレントのムー民

スキ
75

虚舟UFO事件の真相とシャンバラの聖櫃 前編/MUTube

月刊ムーの特集記事を三上丈晴編集長が解説する動画番組「MUTube」の模様を記事でもお届け! 江戸時代にUFOが漂着していた⁉「虚舟UFO事件」の真相に迫る「虚舟事件っていうと、海外のリサーチャーとかも意外とみんな知ってる」 と三上編集長が語るほど、日本の有名な事件である“虚舟UFO”事件。 「南総里見八犬伝の作者、滝沢馬琴が物好きな連中を集めて、MUTubeみたいなことをやってた(笑)。そこで出た話を今でいういわゆる同人誌みたいなものにまとめてた」 「兎園会といって、会

スキ
10

秘密結社も情報公開する時代へ! 「KOYA st NIGHT」で見た都市伝説の最前線<取材レポート>

コヤッキースタジオ、都市ボーイズ、MATT SHOW。都市伝説をテーマに活動するYouTuberたちが、他言無用のクローズドイベントに集まった。 なぜYouTubeでも語れない“事実”をあえて明かすのか? その真意から、都市伝説とインターネットが向かう新時代の必然が見えてきた。 取材・文=松雪治彦 協力=コヤッキースタジオ 都市伝説系YouTuberが集う密室イベント 2022年1月15日、YouTubeチャンネル「コヤッキースタジオ」が登録者数40万人到達を記念して「K

スキ
25

<年末>2021年をムー公式SNSで振り返る<話題>

記事投稿ばかりで「中の人」らしさを抑えてきた2021年の「ムーPLUS」ですが、2021年の最後、12月31日はひさしぶりにお遊び企画をやってみましょう。 ムー公式SNSで振り返る2021年ムーではtwitterはじめ各種のSNSに手を出しています。 まず、使用頻度としては上から Twitter ウェブ記事や動画への誘導、各種告知、エゴサからの絡みなど。 TikTok 1分でわかる超常現象をテーマに配信。 YouTube ありそうでなかった公式を2021年開始。スタイル構

スキ
15

高橋ヒロム×ムー「ヒロムー」配信ビッグフット編に獣人乱入!? 新グッズ告知現場が大荒れに

大のオカルト好きである、新日本プロレス所属プロレスラー 高橋ヒロム選手と、スーパーミステリー・マガジン 月刊「ムー」がタッグを組んだコラボプロジェクト、「ヒロムー」のスペシャル番組・ビッグフット編が配信された。 都市伝説やビッグフットについてのトークやUMAクイズなどもりだくさんでお届けした生配信のアーカイブは、STOLABO TOKYOにて配信されているので、ぜひ見てほしい。なにしろサムネイル画像のとおり、ビッグフット本人が登場している。 いろいろ疑問、疑惑はあろうと思う

スキ
14
再生

皆既月食が起こると恐ろしいことが…! ムー三上編集長が大胆予想(緊急動画)

2021年5月26日に動画収録をしていたら、三上編集長が皆既月食と恐ろしいジンクスについて……。背景合成はおいといて、緊急配信します!

スキ
16

<番組アーカイブ>鎌倉FM「理系の森」のムー特集

2020年5月16日~4週にわたってラジオ「理系の森」(鎌倉FM)さんで、「ムー、解体」という特集放送を行っていただきました。三上編集長の登板ではないので、三上ファンの方にはすいません。ムーPLUSの中の人が出ています。 「理系なので、論理的に超常現象はないと思います」「高度な文明をもつ異星人が変なことするのはおかしい」という道筋は、番組側があえて用意したステロタイプですね。現在の人間、地球のモノサシで語ったら、意味不明で当然でしょうーーという「わからないことをわかった」と

スキ
12

10/31ハロウィンSP配信! ディアステージのオカルト研究部”DSオカ研”が謎の集会を実施中

アイドル、アーティストが多数所属するディアステージに、「オカルト研究部」なる集団がある。ムー民女優である雛形羽衣さんが部長を務めて、ほぼ隠密状態だった時代を含めるとなんと3年前から活動している。 2020年に本格稼働をするにあたり、”DSオカ研”にムーも協力している。ネット配信イベントではUFOから心霊体験、小さいおじさん、日ユ同祖論まで幅広い話題を語り合っているので、ご覧いただきたい。 最新情報は「劇団ディアステージ」公式Twitterにて。 【#DSオカルト研究部

スキ
16

公開記事●各地の湖に潜むネッシー型UMAたち 古代の宇宙人:水中の怪物/宇佐和通・ヒストリーチャンネル

人間にとっての「未知の世界」──水中。世界各地の湖には、巨大な水棲怪獣が潜んでいる。CS放送「ヒストリーチャンネル」の人気シリーズ「古代の宇宙人」から、注目の番組を厳選紹介! 文=宇佐和通 ​©2020 A&E Television Networks.All Rights Reserved オカナガン湖のオゴポゴ 去年の7月、カナダのブリティッシュコロンビア州にあるオカナガン湖で、水面が奇妙な形で激しく波立つ映像が撮影され、話題となった。ユーチューブにもアップされて、あ

スキ
10