ちょっとムーでも読んでいきなよ

260
高橋ヒロムが自らの前世を観る! 「ヒロムー」前世療法編【高橋ヒロム×月刊ムー×STOLABO TOKYO】

高橋ヒロムが自らの前世を観る! 「ヒロムー」前世療法編【高橋ヒロム×月刊ムー×STOLABO TOKYO】

大のオカルト好きである、新日本プロレス所属レスラー 高橋ヒロム選手と、スーパー・ミステリー・マガジン 月刊「ムー」がタッグを組んだコラボプロジェクト「ヒロムー」のスペシャル番組がストラボにて配信された。 モンスターだらけの前世に驚愕! 2021年5月28日にSTOLABO TOKYOで配信されたライブ映像にて、ヒプノセラピストのPADOMA根本恵理子先生とのセッションでヒロム自らが見た前世が語られた。  今回の「ヒロムー」のテーマは「前世療法」。”療法”といっても医療的な治

22
皆既月食が起こると恐ろしいことが…! ムー三上編集長が大胆予想(緊急動画)

皆既月食が起こると恐ろしいことが…! ムー三上編集長が大胆予想(緊急動画)

2021年5月26日に動画収録をしていたら、三上編集長が皆既月食と恐ろしいジンクスについて……。背景合成はおいといて、緊急配信します!

16
カバラの奥義により命を吹き込まれた「人造人間ゴーレム」/羽仁礼・ムーペディア

カバラの奥義により命を吹き込まれた「人造人間ゴーレム」/羽仁礼・ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。今回は、迫害されていたユダヤ人たちを守るために、土の塊から生みだされたゴーレムの伝説を取りあげる。 文=羽仁 礼 カバラの奥義が生んだ 人造人間「ゴーレム」  人間とは、つまるところどういった存在なのだろう。  現代の生物学においては、人間といえども所詮哺乳類の一種に過ぎず、遺伝子レベルで比べるなら、チンバンジーとヒトの差は2パーセントもないという。もし地球外から来た異星

29
人間が突然燃えあがる! 人体自然発火事件の謎/ムーペディア

人間が突然燃えあがる! 人体自然発火事件の謎/ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、火の気のないところで突然人間の体が燃えあがるという、未解明の怪現象を取りあげる。 文=羽仁 礼 人間の体だけが燃える!? 人体自然発火現象 「人体自然発火」と呼ばれる奇妙な現象がある。  英語では Spontaneous Human Combustion なので、頭文字を並べて「SHC」と略称されることも多い。  人が焼け死ぬということ、それ自体は珍しいもので

10
でんぱ組.inc 相沢梨紗の運命も見通す! 西洋占術と東洋占術の「ムー TikTok LIVE 占い&開運トークSP」2021年3月9日配信!

でんぱ組.inc 相沢梨紗の運命も見通す! 西洋占術と東洋占術の「ムー TikTok LIVE 占い&開運トークSP」2021年3月9日配信!

 2020年の「鮫島事件」配信に続き、ムーがTikTokを活用した生配信トークイベントを実施。今回のテーマは「占い&開運トークSP」! ダイジェスト映像をYouTubeにアーカイブしてあります。ご覧ください! 3月9日、TikTok LIVEで「占い&開運トークSP」 「ムー TikTok LIVE 占い&開運トークSP」 ■日時:2021年3月9日(火)20時~21時予定(無料) ■出演者:相沢梨紗(でんぱ組.inc)、山吹海帆(西洋占術)、雨宮零(東洋占術)、ムー編

13
「世界のピラミッドWonderland」ほか7選/ムー民のためのブックガイド

「世界のピラミッドWonderland」ほか7選/ムー民のためのブックガイド

「ムー」本誌の隠れ人気記事、ブックインフォメーションをウェブで公開。編集部が選定した新刊書籍情報をお届けします。 文=星野太朗 世界のピラミッドWonderland/河江肖剰・佐藤悦夫 他編著 従来の固定観念を打ち破る「新しいピラミッドのイメージ」に触れられる 「ピラミッド」といえば、だれもが思い起こすのが、いわゆる「ギザの大ピラミッド」であろう。だが本誌の読者なら先刻ご承知のとおり、ピラミッドは何もエジプトだけの専売特許ではない。アジアやメソアメリカ、ヨーロッパなど

11
中国超古代文明に息づいた超テクノロジーの謎/世界ミステリー入門

中国超古代文明に息づいた超テクノロジーの謎/世界ミステリー入門

現代のわれわれが享受している科学技術において、基礎的な発明・発見の半分以上は中国発祥だという。しかも、中国の歴史に散見される科学技術の源流をたどっていくと、驚くべき超古代文明の姿が浮かびあがってくるのだ。 中国の古代史に隠された謎を追う。 文=中村友紀 中国が生みだした超テクノロジー  ムーやアトランティス、あるいはレムリアにも匹敵するような超古代文明が、中国にも存在していた可能性があるという。  そもそも中国は、ヨーロッパ以上に高度な科学技術を生みだしてきた国だ。 『

15
異星人超文明の痕跡か? 宇宙のオーパーツ/世界ミステリー入門

異星人超文明の痕跡か? 宇宙のオーパーツ/世界ミステリー入門

地球は太陽系で唯一、生命と文明を持つ惑星だ。しかし、太陽系のさまざまな場所で、この常識を覆す存在が次々と発見されている。 人工物としか思えない構造物や謎の物体——。 そんな“場違いな存在”=宇宙のオーパーツは、いったい何を意味しているのだろうか? 文=中村友紀 オーパーツは宇宙にもあった!  オーパーツとは「out-of-place-artifacts」の略(「OOPARTS」)で、「場違いな工芸品」あるいは「場違いな加工品」などと訳されている。簡単にいえば、発見された

20
世界中で目撃される巨大海棲UMA「シーサーペント」/羽仁礼・ムーペディア

世界中で目撃される巨大海棲UMA「シーサーペント」/羽仁礼・ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、世界の海域に出没し、その目撃情報は古代までさかのぼるという、巨大な海の怪物について取りあげる。 文=羽仁 礼 神話や伝説にも語られる謎の巨大海棲生物  紀元前332年のこと、かのアレクサンドロス大王が、地中海に面するフェニキアの小さな都市国家ティールを攻めた。  前年、大王はイッソスの戦いでアケメネス朝ペルシア軍に大勝利し、これを見たフェニキアの都市国家はこぞ

17
おそるべき鬼の正体と、未確認妖怪の世界を探る! ムー公式 超日常ポッドキャスト#5・#6/ゲスト・黒史郎

おそるべき鬼の正体と、未確認妖怪の世界を探る! ムー公式 超日常ポッドキャスト#5・#6/ゲスト・黒史郎

Spotify公式ポッドキャスト「#聴くマガジン」でお届けする「ムー公式超日常ポッドキャスト」! 2月配信分は「鬼の正体」「未確認妖怪の世界」をお届け。ゲストは連載「妖怪補遺々々」でおなじみの黒史郎先生です。 このバナー右下のボタンを押せば再生開始! 第5回「鬼の正体」 あの「鬼滅の刃」で描かれている不死の人食い鬼は実在する!? 怪物としての鬼、神として祀られる鬼、死者や霊としての鬼、はたまた吸血鬼……などなど、多様な「鬼の正体」について、作家で妖怪蒐集家の黒史郎先生とと

13