マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

550
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#人形

119年前の呪われた人形がもたらす「異常」な体調/遠野そら・MYSTERYPRESS

所有者や周囲の人が続々と体調不良になることから「呪い」の発信源として恐れられる呪物人形がある。霊界通信で判明したその名は「ジャネット」。彼女は何を呪っているのか……? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 体調不良をもたらす人形 世界各地に伝わる呪われた人形の伝説。人形の中に宿った魂が、奇々怪々な現象を引き起こすと伝えられている。なかには周囲の人間に災いや死をもたらすほど、強力な力を持った人形も存在するそうだ。  イングランド中部・ノーサンプトン在住の男性、ミキ・ヨ

スキ
17

呪いの名所!? ドイツで発見された「人形の森」の謎/遠野そら・MYSTERYPRESS

ドイツの山中に、夥しい数の人形が集められた森がある。呪術めいた雰囲気を漂わせつつ、そもそも何者が、なんのために、人知れず場所に仕掛けたのか、いっさいが不明だ。見つけられることすら目的としない「人形の森」の真意は? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 森の中に、人形、人形、人形… ドイツ北西部に位置する小さな集落が『呪いの名所』として、SNSで話題になっている。なんでも集落にある森の中で、不気味な人形が数多く発見されたというのだ。「まるで森全体が呪いをかけられたようだ

スキ
9

イギリスに「幽霊博物館」オープン! 呪いの人形が怪奇現象を起こす現場を紹介/遠野そら・MYSTERYPRESS

心霊先進国・イギリスにまたひとつ、注目のスポットが誕生した。現役の「呪いの人形」が怪奇現象を起こす「幽霊博物館」であるーー。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 幽霊博物館、オープン! イギリス・ミッドランド西部の町、ストーク・オン・トレントにある幽霊博物館が話題になっている。心霊マニアの館長が展示しているコレクションが、まさにイギリス最恐だというのだ。  2021年8月にオープンしたこの幽霊博物館。館長のクレイグ・ロングソン氏によると、博物館1番の目玉は今から7

スキ
14
有料
200

るみちゃん人形/読者のミステリー体験

「ムー」最初期から現在まで続く読者投稿ページ「ミステリー体験」。長い歴史の中から選ばれた作品をここに紹介する。 選=吉田悠軌 るみちゃん人形 北海道 27歳 鈴木沙織  小学校のころ、父にねだって、声が出る人形を買ってもらいました。私はその人形に〝るみちゃん〞と名前をつけ、とても可愛がりました。寝るときも、出かけるときも、ずっと抱っこしていました。中学生になってもそれは変わらず、本当に大切にしていました。  中学1年生のころ、うちに遊びにきた友だちが、るみちゃんを見て、

スキ
11

電動人形の霊や擬態するUFOを詠む! 帰ってきたオカルト短歌/笹公人

歌人・笹公人師範と「ムー」による短歌企画「オカルト短歌」が、短歌YouTube「笹短歌チャンネル」と連動で帰ってきた! より自由な視点で、世の不思議を詠んでまいりましょう。 文=笹公人 動画で知る「短歌」の神秘みなさまおひさしぶりです! YouTube「笹公人短歌ch.抒情の奇妙な冒険」にて、「オカルト短歌」コーナーを新設しました! 私、笹公人(「未来短歌会」選者)とゴウヒデキさん(放送作家)、そして「ムー」編集部の望月哲史さんもプチ解説役で登場。動画編集は「オカルト短

スキ
24

実在する”呪いの人形”とヒトガタの呪術/ミステリー入門

「人の姿」をしたものは、もっとも思いや念が込められやすい対象物となる。愛らしい姿で、癒しや安らぎを与えてくれる人形。だが、ときに人形は、人々に恐怖や苦痛をもたらす恐るべき存在へと変貌することがある。 実際、人形が周囲に害をなした異常な出来事は、世界各地で報告されている。なぜ人形は呪いの媒体となってしまうのか? 文=中村友紀 映画のモデルになった恐怖の人形  2017年に公開された映画『アナベル 死霊人形の誕生』。2013年の第1作『死霊館』以来、全世界における興行収入の累

スキ
26