ちょっとムーでも読んでいきなよ

353
るみちゃん人形/読者のミステリー体験

るみちゃん人形/読者のミステリー体験

「ムー」最初期から現在まで続く読者投稿ページ「ミステリー体験」。長い歴史の中から選ばれた作品をここに紹介する。 選=吉田悠軌 るみちゃん人形 北海道 27歳 鈴木沙織  小学校のころ、父にねだって、声が出る人形を買ってもらいました。私はその人形に〝るみちゃん〞と名前をつけ、とても可愛がりました。寝るときも、出かけるときも、ずっと抱っこしていました。中学生になってもそれは変わらず、本当に大切にしていました。  中学1年生のころ、うちに遊びにきた友だちが、るみちゃんを見て、

スキ
11
電動人形の霊や擬態するUFOを詠む! 帰ってきたオカルト短歌/笹公人

電動人形の霊や擬態するUFOを詠む! 帰ってきたオカルト短歌/笹公人

歌人・笹公人師範と「ムー」による短歌企画「オカルト短歌」が、短歌YouTube「笹短歌チャンネル」と連動で帰ってきた! より自由な視点で、世の不思議を詠んでまいりましょう。 文=笹公人 動画で知る「短歌」の神秘みなさまおひさしぶりです! YouTube「笹公人短歌ch.抒情の奇妙な冒険」にて、「オカルト短歌」コーナーを新設しました! 私、笹公人(「未来短歌会」選者)とゴウヒデキさん(放送作家)、そして「ムー」編集部の望月哲史さんもプチ解説役で登場。動画編集は「オカルト短

スキ
24
実在する”呪いの人形”とヒトガタの呪術/ミステリー入門

実在する”呪いの人形”とヒトガタの呪術/ミステリー入門

「人の姿」をしたものは、もっとも思いや念が込められやすい対象物となる。愛らしい姿で、癒しや安らぎを与えてくれる人形。だが、ときに人形は、人々に恐怖や苦痛をもたらす恐るべき存在へと変貌することがある。 実際、人形が周囲に害をなした異常な出来事は、世界各地で報告されている。なぜ人形は呪いの媒体となってしまうのか? 文=中村友紀 映画のモデルになった恐怖の人形  2017年に公開された映画『アナベル 死霊人形の誕生』。2013年の第1作『死霊館』以来、全世界における興行収入の累

スキ
21