ちょっとムーでも読んでいきなよ

350
長野県上高井郡綿内村の”河童”の様相/黒史郎・妖怪補遺々々

長野県上高井郡綿内村の”河童”の様相/黒史郎・妖怪補遺々々

今回は、水辺で遊ぶ機会の多い夏にぴったりのメジャー妖怪、河童について。しかし、今回発掘されたその姿は、われわれのイメージとは異質なものだった! 亜種か? これが真の姿なのか? ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」! 河童はどんな姿で、なにをするものか 皆さんのもつ「河童」の姿のイメージは、どのようなものでしょうか。  頭に皿、緑っぽい肌の色、手足には水掻きがあるでしょうか。それとも

スキ
19
古代復権漫画「ハニワット」作者・武富健治が語る「ムー」とUFO体験

古代復権漫画「ハニワット」作者・武富健治が語る「ムー」とUFO体験

祭祀の力でハニワに変身し、土偶と戦う超古代ヒーロー漫画「古代戦士ハニワット」。「ムー民」必読といえる作品が、一部世間を賑わせている。そこで、作者・武富健治氏にインタビューを敢行。すると、その構想の背景にあの人の名前が飛び出した…!? (単行本3巻発売前の2019年8月28日に取材) 構成=高野勝久 写真=土橋位広 ムー民漫画家・古代史に挑む!――日本の古代史をテーマに、荒ぶる神として登場する土偶に祭祀集団が擁する埴輪の戦士が立ち向かうーー。「ハニワット」は縄文VS弥生を思

スキ
16