マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

550
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#ツチノコ

紀州の「二足蛇」と信州の「野守」/鹿角崇彦・大江戸怪獣録

ツチノコや大蛇の伝説は数多いが、「足」付きの奇妙な話をピックアップ。見間違いか、それとも突然変異だったのか? 文=鹿角崇彦 #大江戸怪獣録 後ろ足だけある蛇 前回紹介した、羽州米沢の「三頭蛇骨」。寺の屋根裏から発見されたという三つ首の奇妙な骨は江戸の耽奇趣味人たちのあいだでずいぶん話題になったらしく、模写図もひとつならずつくられていたようだ。前回のものとは別の三頭蛇骨図がこちら。  みっつの頭それぞれの眼窩がはっきり描かれていて、動物らしさがより強く感じられる。この図を描

スキ
23

失われた「ツチノコ共和国」の痕跡に遭遇!/山下メロ・平成UMAみやげ

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 「ムーCLUB」での連載再開にあたって、ツチノコ編からスタート! 文・写真=山下メロ 昭和と平成のオカルトブーム みなさんは平成のオカルトブームをおぼえていますでしょうか。令和の時代となり、ずっとそばにいた平成が、だんだんと懐かしいものになってまいりました。  昭和にはネッシーやツチノコなどのU

スキ
13