ちょっとムーでも読んでいきなよ

322
身の回りの見直しから発明・発見の可能性が/エミール・シェラザード・西洋占星術2021年8月6日〜9月8日

身の回りの見直しから発明・発見の可能性が/エミール・シェラザード・西洋占星術2021年8月6日〜9月8日

◆ 8月の社会情勢 ◆  真夏の熱波は、星のエネルギーにも影響を与えているのでしょうか。木星、土星、さらには土星以遠の天王星、海王星、冥王星がそろって逆行し、天空での歩みをペースダウンしています。その様子は「今後は先を急がず、腰を据えてコロナ禍と向きあおう!」と語っているかのよう。  8月22日、水瓶座の満月は、先月この星座に帰還した木星の祝福を受けて、思いもよらない発明の可能性を示唆しています。そして水星と火星は、天王星の力を借りて、地上の生活様式に合理化をもたらす予感。コ

スキ
12
8月7日~9月8日の十二星座占い…主張する8月を強気で過ごす!/エミール・シェラザード

8月7日~9月8日の十二星座占い…主張する8月を強気で過ごす!/エミール・シェラザード

占い=エミール・シェラザード ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ氏に師事し、1970年代半ばより西洋占星術の研究を始める。50年にわたるキャリアを持ち、執筆、講演、教育、カウンセリングなど幅広い分野で活躍。中華民国星相学会「永久名誉会員」でもある。2018年、一般社団法人日本占術協会副会長に就任。kaminosachi.com ◆ 8月の社会情勢 ◆  獅子座を動く太陽と水星の応援がもらえる今期は、コロナ対策のためにマスクをしていても、いうべきことは主張しましょう。獅子座の

スキ
18