ちょっとムーでも読んでいきなよ

386

ユタ州のUAP編隊! 12機の発光体群が撮影された!/遠野そら・MYSTERYPRESS

スペインのミステリー調査隊が、謎の発光体を撮影! ユタ州の空を12体で編隊飛行した”UAP”の正体は? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS ユタ州に出現した12体の飛翔発光体 2021年も残すところ約1か月あまり。今年もたくさんの奇々怪々な事件が目撃、報告されてきた。これまでも世界各地で起きた様々なミステリーを紹介してきたが、今回はスペインのミステリーサイト『Segnidalcielo』が遭遇したという謎の発光体についてお伝えしよう。  2021年10月。スペイン

スキ
11

猫顔異星人から生体・機械の異常現象まで…オーストラリア国立公文書館の「UFO文書」公開/遠野そら・MYSTERY PRESS

オーストラリア国立公文書館が公開したUFOレポートには、世界各地のUFO・異星人情報が記されていた! 驚きの情報量には、なんとアレン・ハイネックがかかわっていた! 文=遠野そら #MYSTERYPRESS オーストラリア公文書に隠されていたUFO情報 UFOに関する情報の開示が相次ぐなか、オーストラリアでも、ある調査報告書が話題になっている。それはオーストラリア国立文書館(NAA)が公開したもので、1957年~1971年と14年に渡り世界各地で報告されたUFOや宇宙人の情

スキ
23

UFO・UAP情報公開に紛れる「CRAPs」という”異星人事件”カテゴリ/遠野そら・MYSTERY PRESS

米国の情報開示でクローズアップされた「UAP」という用語。これによって「UFO」がさすものも変わろうとしている……という中で「CRAPs」なる用語にも注目が。UFO情報のニュアンスを読み解く重要ワードなのだ。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 「UAP」という呼称の真意 最近、米国ではUAP=未確認航空現象に関する情報の開示が続いている。米国防総省(ペンタゴン)からは海軍が撮影したUAP動画が次々と公開され、先日はついにUAPに関する調査報告書が公表されたばかり。

スキ
12

UAP追跡ステーションがフロリダに建設中! 米軍が強化するUFO対策基地の最前線/遠野そら・MYSTERY PRESS

UAP・UFOの存在を認め、タスクフォースを組織したアメリカ軍。フロリダに”未確認航空現象”UAPを追跡調査するステーションが新設される。このステーションの役目とは? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS UAP追跡基地の図面が公開された! 2020年、米国防総省(ペンタゴン)が、UAPと総称して空に“何か”があることを公式に認め、「未確認航空現象タスクフォース(UAPTF)」を設置、本格的な調査に乗り出したことは記憶に新しい。(関連記事)  国家安全保障の脅威となり

スキ
21