ちょっとムーでも読んでいきなよ

284
アトランティス&超AIの大特集収録! UFOを呼んでオーラを見る! ムーCLUB 5月配信まとめ

アトランティス&超AIの大特集収録! UFOを呼んでオーラを見る! ムーCLUB 5月配信まとめ

毎月恒例、ウェブマガジン「ムーCLUB」の記事まとめ・5月配信分です。恒例といいつつ紹介フォーマットが定まりませんが、試行錯誤、リアルタイム編集方針です。 今月は「アトランティス」「人工知能」の総力特集(各2万字超!)を配信。特濃の持論をじっくり読ませるムーならではの”物語”を堪能してください。 ほか、サムネが気になったらクリックを。月額900円で、過去配信の(現時点で)150以上の記事が読み放題です。 古地図オーパーツで発見したアトランティスの真実 超大陸アトランティス

16
昭和から令和の霊的史観・怪談現場を巡り、宇宙にもつながるムーCLUB4月配信まとめ

昭和から令和の霊的史観・怪談現場を巡り、宇宙にもつながるムーCLUB4月配信まとめ

毎月恒例、ウェブマガジン「ムーCLUB」の記事まとめ・4月配信分です。サムネが気になったら覗いてみてください! 怪談・都市伝説の話題から宇宙やUMA、幻獣におよび、今月は歴史をひっくり返すレポートも充実です。ノストラダムスも復活! ……と、こんなリンク集も作っています。随時情報を追加してきますので、ブクマ推奨です。 怪談と、その土地の記憶 怪談、怪奇譚で土地にまつわるものはジャンルというにもデカいくくりですけど、大きいだけに、人間が恐怖などを投影するのに十分すぎるスクリ

29
大仏の首グッズ「ミステリーファインダー」を深読み再評価する/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

大仏の首グッズ「ミステリーファインダー」を深読み再評価する/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

昭和の時代、少年少女がどっぷり浸かった怪しげなあれこれ。疑惑と期待、畏怖と忌避がないまぜの体験は、いったいなんだったんだろう……? “懐かしがり屋”ライターの初見健一が、昭和レトロ愛好視点で当時を回想。 今回は「ダウジング」にも使える(?)謎のグッズ「ミステリーファインダー」について。 文=初見健一 *旧「ムーPLUS」での掲載からの転載です。 大仏の“生首”で「ダウジング」? 「ダウンジング」関連のアレコレで長々と展開してしまい、そろそろ読者も「もういいよ!」となる

13
大人のマニア向けに大変革して大成功! 部数急増から月刊化し、世界的超能力者も活躍!/「ムー」回想録

大人のマニア向けに大変革して大成功! 部数急増から月刊化し、世界的超能力者も活躍!/「ムー」回想録

このまま売り上げ低迷が続くなら廃刊――! 創刊1年にして経営陣から非情ともいえる宣告を受けた「ムー」は、起死回生の大変革を行う。 文=編集部N 大人と、大人意識の中高生に向けて 「日本初の総合ミステリー雑誌!」という意気込みもむなしく、わずか1年で絶体絶命のピンチに陥った本誌。編集長(当時)の森田静二氏が下した決断は「最後なら、自分たちの思いどおりに作ろう」だった。  かくして第7号から、「ムー」は大変貌を遂げる。  最初に手がけたのは、想定する読者層のチェンジだった。

9
魔の海域に消えた四次元というジャンル/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

魔の海域に消えた四次元というジャンル/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

昭和の時代、少年少女がどっぷり浸かった怪しげなあれこれ。疑惑と期待、畏怖と忌避がないまぜの体験は、いったいなんだったんだろう……? “懐かしがり屋”ライターの初見健一が、昭和レトロ愛好視点で当時を回想。 今回は、オカルトキッズを恐怖させた「四次元」を回想する。 *旧「ムーPLUS」での掲載からの転載です。 文=初見健一 幽霊船はどこへ消えた?  70年代オカルトブームのまっただなかで小学生時代を過ごし、高校生になってもいわゆる「怪奇系児童書」の類を読み漁ってきたボンク

9