マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

434
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#悪魔

アフリカで怪物「トコロシェ」の呪い被害が告発される! 親族間の呪術対立が深刻に/遠野そら・MYSTERYPRESS

アフリカにつたわる怪物「トコロシェ」の呪術被害についてのレポート。ある夫婦を悩ませる嫌がらせに、トコロシェが使役されている……。呪術の悩みの解決は、やはり呪術しかない? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 親族から呪術で嫌がらせされている! アフリカ諸国に古くから伝わる伝説の怪物「トコロシェ(Tokoloshe)」。南アフリカのズールー族の神話に登場する悪霊で、トコロシ、ティコロシェなど地域によって呼び名は変わるが、ゴブリンのような見た目をした伝説の怪物である。

スキ
14

古代言語で記された神への呪詛! 修道女に憑依した「悪魔の手紙」を解読/遠野そら

17世紀イタリアでのこと、とある修道院で悪魔憑き騒動が起こった。悪魔に体を奪われたシスターは、だれにも読めない奇妙な文字で一通の手紙をつづったという。3世紀ものあいだ謎だった「悪魔の手紙」が、最先端ソフトウェアの力で解読された! そこに記された内容とは? そして事件の真相は……? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 2000年前の古代言語で記された神への呪詛  17世紀後半、イタリア・シチリア島の女子修道院で、悪魔憑き騒動が起きた。悪魔に憑依されたシスターが自動書記

スキ
9

悪魔が取り憑いたために離婚した話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2018年5月号、第409回目の内容です。 文=南山宏 #ちょっと不思議な話 神の死  ロシア・スタヴロポル在住のヴィクトル・クラスノフ氏(38歳)は、インターネットで地元の論争サイトに「神など存在しない」と書き込んで、敬虔な宗教信者たちを侮辱したと非難の的にされ、重罰を受ける可能性に直面した。  クラスノフ氏は精神科病院にひと月ほど収監されたあげく、裁判にかけても問題ない正常な精神の持ち主であるとの

スキ
18

召喚魔術とは何か? 天使や悪魔を呼び出す隠秘術の究極奥義/世界ミステリー入門

太古より人類は「超自然的な力=魔術」を追い求めてきた。なかでも、天使や悪魔、精霊といった超自然的な存在の力を借りるべく、彼らを呼び出す「召喚魔術」は、多くの者が習得を夢見た究極の奥義である。古今東西の魔術師たちを魅了した神秘の技法とは? 文=藤島啓章 超自然的存在を呼び出す究極技法  魔術の分類法は一様ではなく、「類感魔術」「感染魔術」「白魔術」「黒魔術」「降霊魔術」「性魔術」「自然魔術」「召喚魔術」などにジャンル分けされるが、本稿では召喚魔術に的を絞りたい。  召喚魔

スキ
34