ちょっとムーでも読んでいきなよ

261
環境問題と911--恐怖の大王をまたぐ重大危機とムーの視点/「ムー」クロニクル

環境問題と911--恐怖の大王をまたぐ重大危機とムーの視点/「ムー」クロニクル

世紀末が迫りつつあった1998年――。「ムー」は突然、環境や健康問題に目を向けはじめる。精神と肉体を健全に整えることによって、あたかも新世紀への脱皮が行われるかのごとく。 そして1999年7の月が通り過ぎ、無事に21世紀がやってきたら、あの世界を揺るがす大事件に取り組む日々が始まった! 雑誌「ムー」の歴史を振り返る。 文=編集部N 環境問題をムー的に切る!  40年の歴史を通じて、本誌「ムー」の総力特集といえば、心霊、UFO、超能力、超古代文明、あるいは宇宙論……これら

11
公開記事●ノストラダムス徹底取材を敢行! 1999年7の月の”恐怖の大王”/「ムー」クロニクル

公開記事●ノストラダムス徹底取材を敢行! 1999年7の月の”恐怖の大王”/「ムー」クロニクル

1999年に、世界が滅亡することを告げた「ノストラダムスの大予言」――。 それは「ムー」にとっても創刊以来、絶対に欠かせない大きなテーマだったのだ。 文=編集部N 名著『ノストラダムスの大予言』  五島勉氏の著作『ノストラダムスの大予言』が出版されたのは1973年のこと。以後、日本列島は「1999年世界滅亡の呪縛」とでもいうべき空気に覆おおわれた。1979年に創刊された本誌「ムー」にとっても、当然ながらそれは、避けては通れない大きなテーマとなった。  ノストラダムスの名

9
タイムマシンやフリーエネルギー、地球規模の陰謀への問い合わせ ムー公式英会話講座/宇佐和通

タイムマシンやフリーエネルギー、地球規模の陰謀への問い合わせ ムー公式英会話講座/宇佐和通

いまどき、ビジネスの取引先が地球外や異次元、闇の政府とつながりがある場合もあるわけで……。異星人や秘密結社、霊的な存在に遭遇したとき、とっさの英語があなたを救うかもしれません。 講師は、都市伝説に詳しいバイリンガル・宇佐和通先生。 それでは本日のレッスンを始めましょう! 文=宇佐和通 Hey guys, what’s happening? Ok, let’s face it. 海外旅行で、そして地球外や異次元で遭遇するさまざまなシチュエーションで、「こう言いたい」って思っ

10