マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

550
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#河童

川内地方の「度が過ぎるイタズラ」河童たち/黒史郎・妖怪補遺々々

妖怪でも愛嬌あるキャラクターから人気の河童。しかし、本来、嫌なことをしでかす妖怪であり、もっと掘り下げた逸話を補遺々々すると、出るわ出るわ嫌な河童の話ーー ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」だ!   文・絵=黒史郎 河童は愛すべきキャラクターか 河童は子供を溺れさせ、馬を水に引き込み、人の尻から手を突っ込んで尻子玉を抜くといった悪事を働く妖怪です。そんな残忍な行為をする化け物な

スキ
15
有料
200

長野県上高井郡綿内村の”河童”の様相/黒史郎・妖怪補遺々々

今回は、水辺で遊ぶ機会の多い夏にぴったりのメジャー妖怪、河童について。しかし、今回発掘されたその姿は、われわれのイメージとは異質なものだった! 亜種か? これが真の姿なのか? ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」! 河童はどんな姿で、なにをするものか 皆さんのもつ「河童」の姿のイメージは、どのようなものでしょうか。  頭に皿、緑っぽい肌の色、手足には水掻きがあるでしょうか。それとも

スキ
19
有料
200

時空を超える特集満載! 河童にも遭遇したムーCLUB 9月配信まとめ

毎月恒例、ウェブマガジン「ムーCLUB」の記事まとめ9月配信分です。サムネが気になったらクリックを。月額900円で(現時点で)約260の記事、推計100万字以上が読み放題です! 新シリーズ! グランジュルノルマン流行のルノルマンとは実はまったく異なる「グランジュルノルマン」で、現代人の悩みに答えます。導き手は赤魔導士Bijouさん。 追悼・五島勉「ノストラダムスの大予言」などで知られる故・五島勉を、昭和こどもオカルト回顧録にて特集。晩年に本人へ取材した初見健一が振り返る素

スキ
22

遠野の河童みやげと温泉街で発見した「かっぱ天国」の謎/山下メロ・平成UMAみやげ

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 今回は、岩手・栃木・北海道の「河童」を追う! 前回はこちら 文・写真=山下メロ 地方キャラの元祖「河童」 イッシー、クッシーなどの湖沼UMA(この記事)、人魚や海坊主などの海洋UMA(この記事)……とくれば、次は河川で目撃されたUMAでしょう。日本の河川UMAとしては、河童が有名です。 『水

スキ
16