マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

550
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#埋蔵金

発見者に脅迫も!「フォレスト・フェンの埋蔵金」騒動の顚末/遠野そら・MYSTERYPRESS

アメリカ・ロッキー山脈を舞台に繰り広げられた「フォレスト・フェンの埋蔵金」騒動。2020年に発見され、騒ぎは落着したと思いきや……? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 24行の詩をヒントに1億円以上に相当する財宝を発見 35万人もの人々がロッキー山脈に分け入った大騒動として記憶される「フォレスト・フェンの埋蔵金」。2020年に見事発見され、人々を熱狂させた宝探しゲームは幕を閉じた――かに見えたが、まだまだ話題は尽きないようだ。  2020年6月。アメリカで美術商

スキ
11

世界最大級の隠し財宝! フィンランドに眠る「レミンカイネンの財宝」が発掘間近!?/遠野そら・MYSTERYPRESS

推定270億ドル。フィンランド古代叙事詩にも記される「レミンカイネン神殿」地下に眠る財宝が、ついに発掘されようとしている。世界最大級の隠し財宝は無事に地上へ現れるのか…? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 推定270億ドル! フィンランドの隠し財宝 ついに世界最大級の財宝が目を覚ますのかもしれない。北欧・フィンランドで活動しているトレジャーハンターチームが、伝説の「レミンカイネンの財宝」にたどり着いたと発表したのだ。 「レミンカイネンの財宝」とは、フィンランドの

スキ
10

億万長者がロッキー山脈に財宝を隠した話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2017年5月号、第397回目の内容です。 文=南山宏 異星人はヒト型(ヒューマノイド) 「もしET(宇宙人)が実在するならば、少なくとも地球型の惑星上で知的生物に進化したETは、われわれ地球人とそっくりなヒト型体形になるにちがいない!」  英ケンブリッジ大の世界屈指の古生物学者サイモン・コンウェイ・モリス教授は、近著『進化の神秘記号』で、大胆な仮説を主張して、学界に波紋を広げている。  進化論上これ

スキ
5