ちょっとムーでも読んでいきなよ

261
異星人超文明の痕跡か? 宇宙のオーパーツ/世界ミステリー入門

異星人超文明の痕跡か? 宇宙のオーパーツ/世界ミステリー入門

地球は太陽系で唯一、生命と文明を持つ惑星だ。しかし、太陽系のさまざまな場所で、この常識を覆す存在が次々と発見されている。 人工物としか思えない構造物や謎の物体——。 そんな“場違いな存在”=宇宙のオーパーツは、いったい何を意味しているのだろうか? 文=中村友紀 オーパーツは宇宙にもあった!  オーパーツとは「out-of-place-artifacts」の略(「OOPARTS」)で、「場違いな工芸品」あるいは「場違いな加工品」などと訳されている。簡単にいえば、発見された

20
Spotify公式ポッドキャスト番組 #聴くマガジン にムーが参加!「ムー公式 超日常ポッドキャスト」配信

Spotify公式ポッドキャスト番組 #聴くマガジン にムーが参加!「ムー公式 超日常ポッドキャスト」配信

日常の中に謎があり、陰謀が潜む!? 超常現象の専門家が“超日常的な出来事”について語る公開ミーティングがSpotify公式ポッドキャストとして配信開始! ムー公式超日常ポッドキャスト #ムー超日常 #聴くマガジン ■Spotifyのアプリ、ウェブにて無料配信 ■第1回配信: 2020年12月15日(火)0時~、第2回配信:12月22日(火) ■出演者:雛形羽衣(劇団ディアステージ)、ムー編集部、ゲスト(超常現象の専門家陣) ■制作協力:ディアステージ ■企画協力:Spoti

18
崩壊間近のソ連を訪れた3つ目の異星人 ヴォロネジUFO着陸事件/ムーペディア

崩壊間近のソ連を訪れた3つ目の異星人 ヴォロネジUFO着陸事件/ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、ロシア南西部のヴォロネジ市で発生したUFOの着陸と異星人との遭遇事件を取りあげる。 文=羽仁 礼 写真協力=並木オフィス 世界に明かされた旧ソ連のUFO事件  1989年、旧ソ連でミハイル・ゴルバチョフ書記長が提唱したペレストロイカ(改革)、そしてグラスノスチ(情報公開)が推進されていたまさにその時期、ソ連国内ではUFOの集中目撃(ウェイブ)が発生し、異星人と

9
<12/22”2021年お見通しSP”>ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR 「Mixalive TOKYO」×「ムー」のコラボイベント実施中!

<12/22”2021年お見通しSP”>ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR 「Mixalive TOKYO」×「ムー」のコラボイベント実施中!

ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR 講談社が運営する、池袋に誕生したLIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」と「ムー」とのコラボLIVE配信番組「ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR」がスタート。日本中のオカルト・ミステリーファンに向けて、毎月「Mixalive TOKYO」から生配信する。 「UFO」「都市伝説」「事故物件」「心霊写真」「廃墟」など、毎回テーマごとにMMMR(ムー×ミクサ ミステリー調査班 = MMM

21
「UFO観の相違」というべき視点と猫とムー

「UFO観の相違」というべき視点と猫とムー

 不規則更新の「ムーPLUSの中の人」による雑感です。 「ムーPLUSの中の人」は「ムーコラボの人」でもありまして、スイパラさんとのコラボの発表が好評で驚いた本日です。  メニューやグッズについて、詳細はどしどしスイパラさんから告知されていきますのでお待ちください。  おかげさまでいろいろな企業、団体、組織と「コラボ」する「ムー」でして、「毎日滅亡カレンダー」のようなムー的なコンテンツをきっちり盛って狙ったアイテムから、ロゴの形のピアスというノー・ミステリーのグッズまで、

33
悪魔が取り憑いたために離婚した話など/南山宏・ちょっと不思議な話

悪魔が取り憑いたために離婚した話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2018年5月号、第409回目の内容です。 文=南山宏 #ちょっと不思議な話 神の死  ロシア・スタヴロポル在住のヴィクトル・クラスノフ氏(38歳)は、インターネットで地元の論争サイトに「神など存在しない」と書き込んで、敬虔な宗教信者たちを侮辱したと非難の的にされ、重罰を受ける可能性に直面した。  クラスノフ氏は精神科病院にひと月ほど収監されたあげく、裁判にかけても問題ない正常な精神の持ち主であると

19
日本古代史&UFO&マヤ文明の特集満載の”超歴史”ムーCLUB 7月配信まとめ

日本古代史&UFO&マヤ文明の特集満載の”超歴史”ムーCLUB 7月配信まとめ

毎月恒例、ウェブマガジン「ムーCLUB」の記事まとめ・7月配信分です。 今月は本誌でもなぜか集中した「日本古代史・天皇」特集記事のほか、UFO記事ではアポロ計画とオーロラ事件の特集もアーカイブ。 人気連載の「怪談行脚」(松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎)は映画『事故物件 恐い間取り』公開記念で全文公開中です。この機会に”田中の謎”をどうぞ。 ほか、サムネが気になったらクリックを。月額900円で(現時点で)約200の記事、推計100万字が読み放題です! 天照から昭和

13
沖縄県北中城村にキューブUFO出現!/読者投稿

沖縄県北中城村にキューブUFO出現!/読者投稿

「UFOのようなものを撮影したのですが…」  先日、沖縄県に住むSさんから、ムー編集部に問い合わせがあった。合わせて送っていただいた動画は、2020年6月6日土曜日、夕方6時30分ごろ、沖縄県北中城村で空を舞う謎の物体を目撃し、撮影したものだという。 https://youtu.be/_7nTGxw4KB8  上記リンク先が、その動画。Sさんの娘さんが撮影したものだ。  ブレていることもあり、何かしらの物体が強風に舞っているようにも思える。グニャグニャと形を変えている

15
予言とUFO総力特集! 開運&厄除け企画も充実で“未来を読む”ムーCLUB 6月配信まとめ

予言とUFO総力特集! 開運&厄除け企画も充実で“未来を読む”ムーCLUB 6月配信まとめ

毎月恒例、ウェブマガジン「ムーCLUB」の記事まとめ・6月配信分です。 今月は「世見者・松原照子」の総力特集のほか、「イルミナティカード」特集、UFOの日(6/24)にあわせた「ブルーブック」「ロズウェル」も揃っています。 また、人気の「窓開け・花買い・散髪開運法」は2020年7月から12月の暦に対応。占い・開運が気になる方にはヘイズ中村先生の「キッチン・マジック」もチェックしてください。 ほか、サムネが気になったらクリックを。月額900円で、過去配信の(現時点で)約180の

19
仙台のUFOが未確認のまま忘れられてUFOの日がとおりすぎた

仙台のUFOが未確認のまま忘れられてUFOの日がとおりすぎた

 6月24日は「UFOの日」。ケネス・アーノルド事件にちなんだ国際的な記念日で、ウェブやSNSでもUFOネタが活発化します。ムーPLUSからもUFO記事をTwitterに流しておりました。 なんだったんだ仙台UFO  しかし、つい先日、先週に話題になった「仙台のUFO」ってどうなったんでしょうか。  17日の午前に河北新報の報道をSNSで知って、仙台在住の知人に「どうなの?」と連絡したところ、前日の夕方からずっと出現していたという……。 *一部、画像修正してあります。

29