ちょっとムーでも読んでいきなよ

323
獲物の血液を吸い尽くす! 吸血怪獣チュパカブラの基礎知識/ムーペディア

獲物の血液を吸い尽くす! 吸血怪獣チュパカブラの基礎知識/ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。今回は、中南米を中心に多数の目撃報告がある謎の吸血UMAチュパカブラを取りあげる。 文=羽仁 礼 家畜の血を吸う謎の怪生物の出現  その奇妙な事件が最初に報告されたのは、1995年のこととされている。  アメリカの自治連邦区であるプエルトリコで、ヤギが異常な殺され方をしているのが発見されたのだ。死骸には目立った外傷はなかったのだが、その体内には血液が一滴も残っていなかっ

スキ
25
エイリアン・アニマルか? 遺伝子操作で生まれた新生物か?謎の吸血UMA「チュパカブラ」/世界ミステリー入門

エイリアン・アニマルか? 遺伝子操作で生まれた新生物か?謎の吸血UMA「チュパカブラ」/世界ミステリー入門

1995年ごろから、プエルトリコをはじめとするアメリカ大陸の各地で怪生物が目撃されている。 家畜を襲い、体中の血を抜いて殺害することから、「ヤギの血を吸うもの=チュパカブラ」と呼ばれる。 UFOやアメリカの諜報機関との関連も噂される、謎めいた吸血UMAの正体とは? 文=中村友紀 90年代に姿を現した謎の吸血怪獣  UMA――未確認生物は、昔から世界各地で数多く目撃されている。ネス湖のネッシーやヒマラヤのイエティ、アメリカのビッグフット、あるいは日本の河童やツチノコなどは

スキ
16