ちょっとムーでも読んでいきなよ

259
ムー2020年11月号のカバーアート/zalartworks

ムー2020年11月号のカバーアート/zalartworks

「ムー」本誌のカバーアートを手掛けているzalartworksさんによる、アートワーク制作の裏話です。  総力特集が「日本=ユダヤ・蘇民将来大預言の謎」ということで、牛頭天王を描いてみました。  とあるお寺に中央が牛頭で両脇が人頭という像がありまして、今回はそれをモチーフに、衣装は古代日本、装飾はユダヤ女性の民族衣装を参考にしています。  首元にはそっと勾玉があります。七本の角は彦星に仕える七本の角を持つ牛という伝説を取り入れてみました。  背景は嘆きの壁とユダヤの六芒星

6
勝利へと導く驚異の方位術「増補改訂版 最新奇門遁甲術入門」/小野十傳

勝利へと導く驚異の方位術「増補改訂版 最新奇門遁甲術入門」/小野十傳

幻の方位術として知られ、その実益直結の効果から学ぶ人が急増している「奇門遁甲術」。日本の奇門遁甲の第一人者・小野十傳師が最新の”活用法”を指南する! ☆関連記事「奇門遁甲術・サマージャンボ必勝法」 「増補改訂版 最新奇門遁甲術入門」(小野十傳・著/3500円+税/ワン・パブリッシング)。(Amazon)*2020年8月11日配本予定 *「増補改訂版 最新奇門遁甲術入門」より抜粋 奇門遁甲で長岡京・平安京の謎を解く  奇門遁甲とは、古代中国で生まれた方位術であり

14
日本古代史&UFO&マヤ文明の特集満載の”超歴史”ムーCLUB 7月配信まとめ

日本古代史&UFO&マヤ文明の特集満載の”超歴史”ムーCLUB 7月配信まとめ

毎月恒例、ウェブマガジン「ムーCLUB」の記事まとめ・7月配信分です。 今月は本誌でもなぜか集中した「日本古代史・天皇」特集記事のほか、UFO記事ではアポロ計画とオーロラ事件の特集もアーカイブ。 人気連載の「怪談行脚」(松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎)は映画『事故物件 恐い間取り』公開記念で全文公開中です。この機会に”田中の謎”をどうぞ。 ほか、サムネが気になったらクリックを。月額900円で(現時点で)約200の記事、推計100万字が読み放題です! 天照から昭和

13
異端の超古代文献「古史古伝」の数々/世界ミステリー入門

異端の超古代文献「古史古伝」の数々/世界ミステリー入門

現存する日本最古の歴史書といわれる『古事記』。ところが、それよりも古いとされる歴史書が存在する。それが「古史古伝」と総称される史書群だ。漢字伝来以前の書といわれ、アカデミズムから「偽書」扱いされているこれらの超古代史書は、何を物語っているのか? 文=藤島啓章 記紀以前に記された超古代文献の存在  日本最古の歴史書は和銅5年(712)に編纂された『古事記』であり、伝存する最古の正史は養老4年(720)に完成した『日本書紀』とされている。だが、その一方で、記紀以前に成立した

34