ちょっとムーでも読んでいきなよ

325
ムーブックス新刊「失われたモーセの大預言『蘇民将来』の謎」/飛鳥昭雄+三神たける

ムーブックス新刊「失われたモーセの大預言『蘇民将来』の謎」/飛鳥昭雄+三神たける

突如現れた新型コロナウイルスは瞬く間に全世界を席捲!! 緊急事態宣言が出され、各地でロックダウンが行われるなか、日本人の注目を集めたのが江戸時代に現れた謎の妖怪アマビエだった!! その姿を描いた絵を掲げると疫病から逃れることができるという、アマビエとは、いったい何者なのか。 素性を探っていくと、やがて謎の「蘇民将来伝承」に行き着く。 驚くべきことに、そこには日本の未来に関する「預言」が隠されていた!! コロナ禍の先にある大激変と日本人を待ち受ける運命を、ここに明らかにする。

スキ
25
伝説の巨大建造物は古代メソポタミアのジッグラトか? 「バベルの塔」の真実/世界ミステリー入門

伝説の巨大建造物は古代メソポタミアのジッグラトか? 「バベルの塔」の真実/世界ミステリー入門

天にも届くような巨大な塔を築いた人間たちは、神の怒りを買い、互いに言葉が通じないようにされ、世界各地へ散らばっていった――。 『旧約聖書』の中でも有名なバベルの塔の物語だが、実はこの巨塔は、かつて実在したものだという。物語に隠されたバベルの塔の真実とは? 文=中村友紀 天に届く巨塔を築き神に罰せられた人間  読者は、バベルの塔の話をご存じだろう。 『旧約聖書』「創世記」で、ノアの大洪水のあとに登場する、天にも届くような巨大な塔を築こうとした人々の物語だ。  少々長くなる

スキ
22