マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

550
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#オーケン

君は「落ち武者の霊」に救われたことはあるか?/大槻ケンヂ「医者にオカルトを止められた男」(5)

新サイト「webムー」で公開転載! https://web-mu.jp/tag/ishatome/

スキ
125
有料
100

君は「宇宙人はアナタよ?」と指摘されたことはあるか?/大槻ケンヂ「医者にオカルトを止められた男」(1)

新サイト「webムー」へ公開転載! https://web-mu.jp/tag/ishatome/ それは愛か、依存か、執着だったのか? 医者によって「オカルトという病」を宣告された男・大槻ケンヂが、その半生を、反省交じりに振り返る。まさかの連載コラム、始動。 文=大槻ケンヂ 挿絵=チビル松村 大槻ケンヂ 1966年生まれ。ロックミュージシャン、筋肉少女帯、特撮、オケミスなどで活動。超常現象ビリーバーの沼からエンタメ派に這い上がり、UFOを愛した過去を抱く。 筋肉少女帯

スキ
387
有料
100

重篤読者・大槻ケンヂが語る「ムー」の読み方/「エレクトリック ジェリーフィッシュ」リリース記念インタビュー

ムー愛読者であり、一時は「オカルトにのめりこみすぎて医者に止められた」過去を持つ重篤読者、大槻ケンヂ氏が、ムーPLUS初登場。ムーでの取材は約10年以上ぶりとなる。 ノストラダムスの大予言が外れた”ネタバレ”時代以降の2000年に結成された「特撮」のニューアルバム「エレクトリック ジェリーフィッシュ」のリリースを記念し、”2021年のムーの読み方”を聞いた。 構成=いわたみどり 撮影=中園貴志 取材協力=キングレコード、大怪獣サロン 無責任に許容し、面白がる――子供時代か

スキ
76