マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

550
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#民話

死や災いを吹き込む「魔風」伝承/黒史郎・妖怪補遺々々

春風が待ち望まれるこの季節、逆に望まれぬ災いをもたらす〝魔風〟の伝承を補遺々々いたしますーー ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」だ!  文・絵=黒史郎 #妖怪補遺々々  魔の風が吹く  風はわたしたちにとって、あらゆる指針を得るための大切な現象のひとつです。天候を予測し、季節を感じ、それに応じて着る服を替え、仕事の計画を立てました。これを書いている今は3月の半ば、穏やかな春風が

スキ
10
有料
200

山で男を待っている…笑う山女/黒史郎・妖怪補遺々々

2022年一発目は山の女は、八尺様のように〝山のように大きな女〟でした。そして今回も山の女ですが、また違う女怪を補遺々々しました! ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」だ!   文・絵=黒史郎 #妖怪補遺々々 山の女怪はオソロシイ  山にいる妖怪には、人の女性の姿をしたものがあります。  そういう妖怪には、人を食う、血を吸う、いろいろ吸う、見ただけで死ぬといった、恐ろしい影響を人

スキ
13
有料
200

長野県上高井郡綿内村の”河童”の様相/黒史郎・妖怪補遺々々

今回は、水辺で遊ぶ機会の多い夏にぴったりのメジャー妖怪、河童について。しかし、今回発掘されたその姿は、われわれのイメージとは異質なものだった! 亜種か? これが真の姿なのか? ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」! 河童はどんな姿で、なにをするものか 皆さんのもつ「河童」の姿のイメージは、どのようなものでしょうか。  頭に皿、緑っぽい肌の色、手足には水掻きがあるでしょうか。それとも

スキ
19
有料
200

この世でいちばん怖い「フルヤノモリ」について/黒史郎の妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」(ようかいほいほい)。 今回は〝いちばん怖いもの〟と各地で囁かれる「フルヤノモリ」を補遺々々します。 文・絵=黒史郎 いちばん、怖いもの この世でいちばん怖いものとはなんでしょうか。  それは、だれにもわかりません。怖いものは確かにあるのですが、それが「いちばん」であると決めることはだれにもできないのです。  なぜなら、何に恐怖を抱くかは人に

スキ
16