マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

550
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#映画

偶然か予見か?『13月の悲劇』のシンクロニシティ/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

「私が見た未来」(たつき諒)よりも前に、予言のような漫画が描かれていた……? 映画『サスペリア』『フェノミナ』に先行した『13月の悲劇』は予知漫画だったのか? 文=初見健一 #昭和こどもオカルト 半世紀前に描かれた少女マンガの「謎」 美内すずえといえば、いまだ未完の大作『ガラスの仮面』、あるいは「ムー」の読者なら、まっさきに『宇宙神霊記』を思い浮かべるかも知れない。僕と同世代なら、70年代少女たちを震撼させた実話系心霊譚の傑作『白い影法師』が忘れられない、という人もいるだ

スキ
34

映画『きさらぎ駅』永江二朗監督×オカルト探偵・吉田悠軌対談ーー異界駅を体験させる”恐怖”の視点

2ちゃんねるの書き込みから生まれたネット怪談「きさらぎ駅」が映画化された。手掛けたのは『真・鮫島事件』の永江二朗監督。広く知られ、”異界駅”のジャンルも生み出したネット怪談は、いかに映像化されたのか? オカルト探偵・吉田悠軌と語り合う。 構成=吉田悠軌 #オカルト探偵 取材協力=イオンエンターテイメント 実況されたネット怪談の現在吉田悠軌(以下、吉田):『きさらぎ駅』観ました。非常に面白かったです。もう2ちゃんねる怪談、ネット怪談の映画化といえば永江二朗監督で決まり、とい

スキ
23

映画『牛首村』公開記念! 坪野鉱泉から牛首紬へつながる「双子」の怪奇/清水崇・吉田悠軌

有名心霊スポット「坪野鉱泉」と、怪談「牛の首」。「犬鳴村」「樹海村」に続く、“恐怖の村”シリーズ3作目があぶりだした怪談世界について、都市伝説ルポルタージュの第一人者、吉田悠軌が清水崇監督に聞く! 映画『牛首村』/2月18日(金)より全国ロードショー 構成=吉田悠軌 インタビュー撮影=我妻慶一 (2022年1月19日収録) 「恐怖の村」3作目の舞台は…… 吉田悠軌 恐怖の村シリーズもいよいよ三作目ですね。  清水崇 3作目はいよいよ、なんの題材にすればいいのか困ってい

スキ
15

映画『真・事故物件』 主演女優を襲った怪奇現象と肝試し映像の謎! 佐々木勝己監督&海老野心インタビュー

脚本段階で映倫を騒がせたことも話題のホラー映画『真・事故物件』がいよいよ公開へ。殺人事件現場といういわくつきの物件で心霊現象が……という初手の想像を超える展開はまさに「真」。大胆ホラーの撮影現場について、監督の佐々木勝己、主演の海老野心に聞いた。 取材・文=高野勝久 撮影=我妻慶一 映画『真・事故物件』小さな芸能事務所に所属し、活躍できる日とバズりを夢見るアイドルの卵とYouTuber。事務所が用意した「事故物件に住み込んで、幽霊が撮れるまで帰れない」という企画に参加させ

スキ
12

火山灰と溶岩で朝鮮半島は壊滅状態になる! 白頭山大噴火の恐怖/有賀訓

朝鮮民族の聖地とされる白頭山。美しい山容を誇るこの山はかつて、ほぼ1000年周期で大噴火を繰り返してきた。 そして今、再びこの山の神が怒りの炎を天空に噴きだそうとしている。いったいこの聖山で何が起こっているのか? 三上編集長による解説動画 文・写真=有賀 訓 今、目覚めつつある神の怒りを秘めた山  今年8月、韓国映画『白頭山大噴火』が日本公開され、大きな注目を集めた。この作品は、イ・ビョンホン、マ・ドンソクら超一流キャストを起用し、最先端映像技術をフル投入して現代社会を

スキ
9
有料
300

映画『地獄少女』は復讐欲を感染させる! 白石晃士・地獄愛インタビュー/吉田悠軌

「いっぺん、死んでみる?」 我が身を永遠の苦しみにさらしてでも、怨み殺したい人がいる。戦慄の怨恨サイクルを描く「地獄少女」を、暴力ホラー映画の鬼才・白石晃士が実写映画化。 Blu-ray&DVDリリースをきっかけに、白石作品『シロメ』に出演したこともある怪談師・吉田悠軌が、“白石地獄”の描写に迫る! 文=吉田悠軌 写真=我妻慶一 復讐3部作としての『地獄少女』白石 「ムー」は小学生高学年くらいから中学生くらいまで買っていました。途中で、「あれ? この総力特集とか……ちょっ

スキ
20

成瀬瑛美(キュアスター)が語る異星交流と絆! 『映画スター☆トゥインクル 星のうたに想いをこめて』ムー的見どころインタビュー

地球人と地球外知的生命体がいかに出会い、交流するのか、すべきなのか──? 「ムー」のみならず地球人類共通のこの課題に取り組んだ(!?)『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』のDVD&Blu-rayが2月19日に発売される。主人公はUFOや異星人にも興味津々な少女で、おそらく作中に「ムー」があれば愛読者になったと思われる星奈ひかる(キュアスター)。そのひかるが、宇宙船に乗ってきた異星人のララをはじめとする仲間たちと友情を育んでいくストーリーは多様な関係性

スキ
34

世界のなりたちと無意識の力を学んだ!『天気の子』新海誠監督と「ムー」

大ヒット上映中の映画『天気の子』は空を晴れにする能力をもった少女・陽菜(ひな)と、彼女との出会いで世界を変える少年・帆高(ほだか)が主人公だ。異常気象や晴れ女など、天候にまつわる伝説や、ミステリーを描く本編には、「ムー」がある役割をもって登場している。作中で本誌がどう位置づけられているのか? 新海誠監督に直撃した! 文=いわたみどり 不思議な現象の導入に「ムー」は適役 『君の名は。』から3年。新海誠監督の新作『天気の子』がさらなる大ヒットとなっているが、前作と同様に劇中に

スキ
37

「君の名は。」のヒットには某神社のご利益が!? 新海誠監督が「ムー」の役割と神秘体験を告白

2016年最大のヒット映画『君の名は。』に、「ムー」が登場していたことをご存じだろうか? 青春映画になぜ「ムー」が? ムー愛読者・テッシーが物語で果たした役割とは? 新海誠監督に語っていただいた。 文=前田トマソン ムー愛読者のテッシー大活躍!「ムー」は小中学生のときによく読んでいました。『君の名は。』のサブキャラクターで勅使河原克彦(愛称:テッシー)という男子高校生が出てくるんですが、彼は「ムー」の愛読者。ヒロインの宮水三葉は男の子と心が入れ替わって行動がおかしくなって

スキ
24