ちょっとムーでも読んでいきなよ

261
異星人超文明の痕跡か? 宇宙のオーパーツ/世界ミステリー入門

異星人超文明の痕跡か? 宇宙のオーパーツ/世界ミステリー入門

地球は太陽系で唯一、生命と文明を持つ惑星だ。しかし、太陽系のさまざまな場所で、この常識を覆す存在が次々と発見されている。 人工物としか思えない構造物や謎の物体——。 そんな“場違いな存在”=宇宙のオーパーツは、いったい何を意味しているのだろうか? 文=中村友紀 オーパーツは宇宙にもあった!  オーパーツとは「out-of-place-artifacts」の略(「OOPARTS」)で、「場違いな工芸品」あるいは「場違いな加工品」などと訳されている。簡単にいえば、発見された

20
フェルミのパラドックスと”早い者丸得勝ち”仮説の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

フェルミのパラドックスと”早い者丸得勝ち”仮説の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2018年9月号、第413回目の内容です。 文=南山宏 早い者丸得勝ち  天文学者や天文通ならおなじみの〝フェルミのパラドックス〟とは、イタリアのノーベル賞物理学者エンリコ・フェルミが提起した「(宇宙にこれだけ星があるのなら)彼らはどこにいる?」という壮大な哲学的疑問のことだ。 〝彼ら〟とは〝異星人〟つまり人類のような文明生物を意味する。  フェルミが1950年に提起したこの設問に対しては、以来さま

16
月=人工天体説 月は異星人が建造した巨大宇宙船だ!/世界ミステリー入門

月=人工天体説 月は異星人が建造した巨大宇宙船だ!/世界ミステリー入門

かつて、月は「かぐや姫」や「餅をつくウサギ」が住む“メルヘンの世界”だった。やがて科学的な探究の場所となり、数々の探査と研究によって、月の謎はほぼ解明されたように思われた。だが、それによって、人類は月について新たな謎を抱え込んでしまったのである。 文=藤島啓章 写真=NASA 今もたくさんの謎に満ちた月  観測の域を越えた物理的な月面調査は、1959年、旧ソ連が「ルナ」2号を月面に衝突させたときから本格スタートした。以後、アメリカの「アポロ」、日本の「かぐや」、欧州宇宙

69
7万9000年後の宇宙隣人に備える話など/南山宏・ちょっと不思議な話

7万9000年後の宇宙隣人に備える話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2019年2月号、第418回目の内容です。 文=南山宏 エイリアン信号 「われわれは太陽系外に存在する地球によく似た文明惑星を、天文観測史上初めて発見した!」  2017年11月8日、南米チリのアタカマ砂漠で米英をはじめヨーロッパ各国に日本や韓国も加わった16か国により共同運営される〝ヨーロッパ南天天文台(サザン)〟が、衝撃的な公式発表を行った。  発見のきっかけは、同年4月にプエルトリコのアレシボ

16
宇宙をさまようゴミ袋物体とメキシコをさまようカバの話など/南山宏・ちょっと不思議な話

宇宙をさまようゴミ袋物体とメキシコをさまようカバの話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2019年5月号、第421回目の内容です。 文=南山宏 謎のETBO 「現段階では、当該地球近傍不明物体(アンノウン・ニアアースオブジェクト)の起源については、残念ながらまったくのお手上げ状態だ!」  米ハワイ・マウイ島のハレアカラ火山頂上で〝地球近傍天体〟を監視する「小惑星地球衝突最終警報(アステロイド・テレストリアル・インパクト・ラスト・アラート)システム」略称ATLASに所属する天文学者たちは

23