マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

550
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#陰謀論

「恐迫」/黒史郎・実話怪談 化け録

事件現場、心霊スポット、いわくいわれのある物件。そんな場所で怪異に出会ってしまうのも恐ろしいけれど、でも、ほんとうに怖いのは……。 恐迫 昨年末、Uさんは彼氏とふたりで栃木県のK温泉にいった。  泊まった旅館には時間制の貸し切り温泉があり、ゆったり40分コースで楽しむつもりが、20分ほどでUさんは具合が悪くなった。湯につかっていても体が冷えてきて、過呼吸になり、頭痛と吐き気がする。時間は余っていたが途中で切りあげて部屋に戻った。  夕食どころではないので彼氏にひとりで食べて

スキ
15

オカルトシンボルのハンドサインは意図的?偶然?/Mu Paranormal Headline

有名人がメディアに示すハンドサインには、深い意味がある、という指摘。関係者にだけ伝わるメッセージか、それとも偶然か? ◉Text =Watsu USA ◉Art=Maco Ishihara オカルトシンボルは潜在的隷属意識から生まれる?「WAKING TIMES」は、文字通り"目覚めた"人たちのためのネットメディ アだ。いくつか記事を読んでみると、キリスト教的な香りがするものの純 粋なスピリチュアリズムではなく、陰謀論的要素をも盛り込んだ記事作り を意識しているように感じ

スキ
18

月のダブルクレーターから読む「月面資源開発競争」の始まり/遠野そら・MYSTERYPRESS

月面にUFOが墜落した! と騒がれた「ダブルクレーター」事件。そもそも「墜落」ではなく、資源開発を目的とした「爆破」だったとしたら……? 米中で月面の資源争いが始まっているのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS UFOが墜落した? クレーターの謎 2022年6月。NASAが「月面に謎の二重クレーターができていた」ことを発表し、話題を呼んだ。  これは今年5月、観測衛星LROが撮影した月の裏側の画像から発見されたもの。NASAによると、東側が直径18メートル、西側

スキ
18

アメリカ国防総省ペンタゴン直属のUFO調査機関「AOIMSG」発足‼

2021年11月、アメリカ国防総省ペンタゴンから驚くべき発表がなされた。UAP調査部署「AOIMSG」の新設──。未知の飛行現象を“脅威”と認めたアメリカが今、本格的な調査活動を開始したのである。 ◉最新UFOレポート◉ 文=並木伸一郎 「UAP」調査の専門部署が新設 2021年11月23日、米国防総省(以下ペンタゴン)が、UAP=未確認空中現象の調査を行う専門部署の新設を発表した。  その名も「Airborne Object Identification and Ma

スキ
12
有料
200

ふたつの異なるAI調査がQアノンの「Q」を特定/宇佐和通・MU Paranormal Headline

今やオカルト界のみならず"お堅い"ニュースでも注視されるQアノン。その発生の謎に迫る新たな報道が…!? ◉Text =Watsu USA ◉Art=Maco Ishihara TWO Independent AI Investigations Claim to Identify QAnon’s ‘Q’ ふたつの異なるAI調査がQアノンの"Q"の正体を特定 日本においても"国際的に最も発達した" と形容される支部の存在が確認されていたQアノン。「Qを支持する名もなき人々(a

スキ
18

「地球外少年少女」磯光雄インタビュー 2045年の宇宙ステーションを襲う「予言」「陰謀」テロリズム! オカルトは人類の希望となる…!?

2022年1月28日より劇場上映、劇場公開版Blu-ray&DVD発売、およびNetflixにて配信が開始し、劇場公開版Blu-ray&DVDが2月11日発売となるアニメシリーズ「地球外少年少女」。 2045年の宇宙空間を舞台に、日本製の商業宇宙ステーションで出会った少年少女たちが未曾有の災害にまきこまれ、自分たちの力で脱出し、生還を目指す姿を描いた物語だ。 本作の原作・脚本から手がける磯光雄監督にインタビューをおこなった。新作に込められた、科学、SF、そしてオカルトや陰謀論

スキ
46

UFO事件の裏で暗躍する黒ずくめの男たち「メン・イン・ブラック」/羽仁礼・ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、UFOの目撃や異星人との接触など、UFOがらみの事件が起こるたびに出没する謎の男たちを取りあげる。 文=羽仁 礼 イラストレーション=久保田晃司 研究家の発言を封じた正体不明の男たち  UFO研究界では以前から、目撃者の口を封じようとしたり、市井のUFO研究家に研究を止めるよう圧力をかけたりする無気味な男たちの存在が知られている。  多くの場合彼らは、黒っぽい

スキ
15

「非認可の世界 世界最大の秘密の暴露」ほか7選/ムー民のためのブックガイド

文=星野太朗 非認可の世界 世界最大の秘密の暴露  スティーブン・M・グリア 著 VOICE/2200円(税込) 『ディスクロージャー』=情報公開世界最大の秘密が暴かれようとしている  本誌読者の中には、著者スティーブン・M・グリア博士の名に聞き覚えのある人もいるだろう。彼は「全米で最も権威のある医学協会アルファ・オメガ・アルファの終身会員」である医学博士。かつてはノースカロライナ州の病院で救急医療長を務めていたが、1993年、その職務をなげうって「ディスクロージャー

スキ
8

ウォルマートの地下トンネルと軍事演習の陰謀的接続の謎/遠野そら・MYSTERYPRESS

スーパーマーケットチェーン「ウォルマート」の地下には全米中の店舗を繋ぐ巨大なトンネルがある!? そしてそれは、全米を震撼させた謎の軍事演習の陰謀ともつながっていて……。なぜ両者は結びついて語られるのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 謎の軍事演習ジェイド・ヘルム 2015年7月。アメリカ最大規模といわれる対テロ軍事演習「Jade Helm 15(ジェイド・ヘルム)」が行われた。だが、開催地となった7つの州では大規模停電や電波障害が発生、なかには軍人に連行される

スキ
13
有料
200

秘密結社フリーメーソンーー超古代の叡智と秘儀、そして世界統一の陰謀とは?/世界ミステリー入門

「フリーメーソン」という言葉は、だれでも一度は聞いたことがあるだろう。だが、その実態については謎の部分が多い。それもそのはず、フリーメーソンは秘密厳守を掟とし、内部から情報が漏れることはないからだ。秘密のベールに包まれた秘密結社の正体とは? 文=藤島啓章 世界最大の秘密結社の起源と歴史 今や陰謀論の総本山といった感のある「フリーメーソン」。多数の世界的指導者や著名人を輩出しながら、一方では、超古代の叡智を秘儀を継承し、世界統一政府の樹立を企んでいると囁かれるなど、世界史や

スキ
35

音楽情報 UFO研究家やコンタクターも注目! 長澤知之「ムー」という曲の謎

 まずはこちらのミュージックビデオ(リリックビデオ)を御覧いただきたい。  シンガーソングライター長澤知之による、その名も「ムー」という曲である。昨年11月にリリースされ、地球上のみならず宇宙でも話題になったという。  ムー公式ウェブの引っ越しで埋もれていたので、改めてご紹介しよう。  タイトルどおりに月刊「ムー」、そしてムー読者をイメージさせる曲で、空からやってくる何かを待望しつづける「僕」が、それをよしとしない勢力に吠えるという、パラノーマル・リリカルな曲だ。 「ム

スキ
15