マガジンのカバー画像

ちょっとムーでも読んでいきなよ

550
ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、… もっと読む
運営しているクリエイター

#ファンシー絵みやげ

平成UMAと「ファンシー絵みやげ」の世界/山下メロ・平成UMAみやげ

平成を彩ったファンシー絵みやげに出現したUMAやムー的なあれこれを紹介してきた本連載……いよいよ最終回! 日本各地のレイクモンスターを振り返り、本場・ネス湖の「みやげ」で一休みといたします! 文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ 平成UMAみやげの世界・最終回 これまで日本各地で目撃されてきた平成のUMAみやげたち。  人面魚からツチノコ、河童、ヒバゴン、グレイなど、この連載では、全国のさまざまなお土産品を紹介してまいりました。  そんな平成UMAみやげの連載も、いよ

スキ
17

カップヌードルに潜んだ異星人U.T.の謎/山下メロ・平成UMAみやげ

UFOといえばアダムスキー、でもU.F.O.といえば日清。日清といえばカップヌードル! 発売50周年の今年、懐かしの「U.T」を「平成レトロ」の視点で振り返ります。 文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ スケルトンの平成 今年はカップヌードル発売50周年!  先日TBS系列「サタプラ」に山下メロが出演した際も、いつもこの連載で紹介している「ファンシー絵みやげ」とともに「平成レトロ遺産」として1999年に発売された日清食品のカップヌードルスケルトンを紹介しました。  偶

スキ
15
有料
200

北海道のレイクモンスター「トッシー」「クッシー」を追う!/山下メロ・平成UMAみやげ

日本全国の湖を賑わせたネッシー型UMAをファンシー絵みやげで振り返るシリーズ、今回は北海道の「クッシー」と「トッシー」に迫る! 文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ 日本の「〇ッシー」 日本では、一体どれだけのネッシーフォロワーが目撃されているのでしょうか。  ネス湖のネッシーに対し、本栖湖のモッシー、池田湖のイッシーなどなど。名誉なのかどうなのか、「〇ッシー」の数は、世界で一番かも知れません。それだけ日本はUMAと引き合う国民性なのでしょう。逆に言えば、UMAが日本

スキ
11
有料
200

池田湖のイッシー”みやげ”から時代と正体を読み解く!?/山下メロ・平成UMAみやげ

日本全国の湖を賑わせたネッシー型UMAのひとつ、「イッシー」の姿を平成みやげから読む! 「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、平成を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ 和製ネッシー この連載では主にオカルト案件のレトログッズを紹介しているのですが、メインは平成に流行したUMAのファンシー絵みやげです。筆者が特にチカラを入れているファンシー絵みやげについては後述いたします。  UMAの中でも有名なのはスコットランド・ネス湖の

スキ
13
有料
200

富士五湖にネッシー型UMAがいた!? 全国「○ッシー」収集/山下メロ・平成UMAみやげ

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 今回は、日本全国の湖を賑わせる、ネス湖のネッシー型のUMAを追いかけます。 文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ 昭和と平成のオカルトブーム みなさんは平成のオカルトブームをおぼえていますでしょうか。令和の時代となり、ずっとそばにいた平成が、だんだんと懐かしいものになってまいりました。昭和には

スキ
16

世界遺産登録へ! 日本のストーンヘンジの「みやげ」事情/山下メロ・平成UMAみやげ

縄文遺跡が世界遺産に! 「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、ストーンヘンジの「みやげ」事情を解説する。 文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ 北海道・北東北の縄文遺跡群が世界へ  前回は古代宇宙飛行士説で重要な遮光器土偶にまつわるお土産品として、青森EXPOのシャコちゃんと、さらには遮光器土偶にまつわる場所として木造駅のシャコちゃんを紹介いたしました。  そんな中、その遮光器土偶が出土した青森県・亀ヶ岡石器時代遺跡を含む 「北海道・北東北の縄文遺跡群」のユネスコ

スキ
15
有料
200

遠野の河童みやげと温泉街で発見した「かっぱ天国」の謎/山下メロ・平成UMAみやげ

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 今回は、岩手・栃木・北海道の「河童」を追う! 前回はこちら 文・写真=山下メロ 地方キャラの元祖「河童」 イッシー、クッシーなどの湖沼UMA(この記事)、人魚や海坊主などの海洋UMA(この記事)……とくれば、次は河川で目撃されたUMAでしょう。日本の河川UMAとしては、河童が有名です。 『水

スキ
16

特別公開中●三保の松原で「海坊主」を捕獲!/山下メロ・平成UMAみやげ

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 今回は、静岡県・三保「海坊主」を追いかけます。三保で海坊主をチョイスするご当地、すごい。 文・写真=山下メロ 三保の海坊主 以前に海洋UMAとして宮崎県の人魚ファンシー絵みやげをご紹介しましたが、海洋UMAで忘れてはならないのが海坊主です。海外の海洋UMAであるシーサーペントと同一視されることも

スキ
11

山形の「人面魚」と宮崎の「人魚」を求めたものの……収穫は?/山下メロ・平成UMAみやげ

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 今回は、山形の人面魚と宮崎の人魚を追いかけます。 文・写真=山下メロ 山形県庄内エリアでの収穫 ここ数年、山形県の北西部、鶴岡や酒田のある庄内エリアに何度も足を運んでいますが、いまだに「その土地固有のイラストが描かれた」ファンシー絵みやげに出会えていません。さくらんぼや花笠娘のキャラクターは見つ

スキ
5

失われた「ツチノコ共和国」の痕跡に遭遇!/山下メロ・平成UMAみやげ

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 「ムーCLUB」での連載再開にあたって、ツチノコ編からスタート! 文・写真=山下メロ 昭和と平成のオカルトブーム みなさんは平成のオカルトブームをおぼえていますでしょうか。令和の時代となり、ずっとそばにいた平成が、だんだんと懐かしいものになってまいりました。  昭和にはネッシーやツチノコなどのU

スキ
13